嬉しい出来事

今日は超トラブルケースとされるお宅への訪問でした。
患者さんご本人は認知症も進行しゆったり穏やかに過していらっしゃるのですが、
介護に当たる娘さんへの対応が大変・・・。
すでに諸事情により担当も私で4人目。
つい一ヶ月ほど前ケア中にケアマネージャーさんが同席した際に
「(うちのステーション)にして唯一良かったことはアズノール(薬品名)という薬を知ったことだけ」
と平気で言う人なんです。
でも、今日は違った。
やっぱり同席したケアマネージャーさんに
「この人しっかりしてる。訪問入浴の看護婦さんは頼りなくて・・・」と。
他の人をけなしてほめられたことはあまり気分のいいものではないけど
でも、あの口が悪くて人に厳しい娘さんに認められたことは本当に嬉しかった。
訪問は患者さんご本人とのつながりも大事だけど、
それと同じくらいご家族とのつながりも大事なんです。
こんな嬉しいことがあったので、また明日から頑張れそうです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-07 19:01 | 訪問看護


<< 花粉症?? 3/4 BUMPのライブにて思う >>