体調不良

先日せっかく公務員試験に合格し、4月から入職が決まっていたのに
お断りしてしまいました。
自宅から近いし友人も働いているし、安定しているから
誰もが勧めてくれました。
でも、やっぱり訪問看護の仕事が好きで、どうしても辞められなかった。
ストレスで嘔吐と頭痛、胃痛を繰り返しています。
自分の決断にいまさらながら後悔しています。
失ったものはどうして大きく見えるのでしょう・・・。
きっと行けば行ったで残していった患者さんが心配ですぐに辞めたくなるくせに。
この決断を無駄にしないように生きていきたいと思います。
自分の行為が多くの人に迷惑を掛けてしまいました。
みなさん、本当にごめんなさい。

お断りしてステーションに戻ると患者さんから電話。
「転んで手首を傷めたから報告したくて・・・」
あぁ、頼りにされてるみたいだ。
この人の場合、疾患による鬱傾向なので特に現在大きな問題はありません。
でも、いろんなことが心配になってしまうみたい。
担当して一年半、医師から処方された薬ですら私の判断がないと
飲まない状態になってしまっています。
一時的な依存から自立に向けて頑張っているのですが・・・。
看護の難しさを感じています。
やっぱり訪問は辞められない。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-12 01:39 | 訪問看護


<< 初訪問 ウンウンウニウム >>