さよならだけが人生だ。

昨日入院していた患者さんが亡くなられました。
状態が落ち着いているので、まもなく戻ってこられるとのことだったので
退院を心待ちにしていました。
その矢先の訃報・・・。
びっくりしてしまい、未だに現実感がありません。
このお仕事をしているとお別ればかりで、辛くなることがあります。
相方はそんな私に
「患者さんの人生の最後のページを書くお手伝いをしているんだから。
人生の最後に○○(私の名前)の名前も印象も残っているんだよ。」
と言って慰めてくれました。
今年に入ってからすでに3人が亡くなられ、寂しい気持ちでいっぱいです。
訪問看護の最終目標は卒業なのですが、私は未だに卒業という
一番いい形でのお別れをしたことがありません。

笑顔の素敵だったMさんと、一生懸命介護をしていた奥様。
私はお二人にとっていい担当看護師だったのか、自問自答中です。
今はただご冥福をお祈りするばかりです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-25 21:19 | 訪問看護


<< 勉強中 にんじん >>