お花見を待たずに・・・

先ほど入社当時からの担当の患者さんが急変し亡くなられたとの連絡がありました。
まさに今日、リクライニングの車椅子が納入されてお花見に行く予定でした。

担当者3人全員意気消沈しています。
魂が抜けてしまった感じです。
最後(2日前)に訪問したのは私でした。
どこかに見落としがあったんじゃないか、他の担当さんなら適切に対処していたのでは・・・
考えたらきりがありません。
自分の臨床経験の不足が今回のことを招いたのでは・・・と
患者さんが亡くなるたびに思います。

ご家族一丸となって介護に当たられていたので、本当にうらやましいご家族でした。
ご家族の心情を考えるとたまらない気持ちになります。

今頃天国で満開の桜をご覧になっていらっしゃるのでしょうか・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-31 12:07 | 訪問看護


<< 先輩からのメール やったー!! >>