熱い思い

今日は朝帰りでした。
昨日事務仕事をしていたら営業課長のしのでぃー(男性 30歳)が
飲みに行きませんかって誘ってくれました。
で、もう一人先日同行したPTの兄貴(男性 36歳)と一緒に居酒屋へ。
もうすぐ退職してしまう兄貴は誠実で、まじめで、患者さん一人ひとりを大切にする
すばらしいPTさんです。
それゆえに一般企業としての利益を求めるうちの会社に
居心地の悪さを感じて退職になってしまいました。
私も今の会社の利益追求の方針には正直嫌気がさしていますが、
利益がなければ会社が運営できないから、仕方ないと思うようにしています。
それに、会社のことなんか関係なく患者さんが大好き!
どんなに体調悪くても、会社で辛いことがあっても
訪問に出てしまえば体調回復、元気10000倍!!!
兄貴も患者さんのことは大好きだし、本当に訪問に向いているのに
こんな不本意な結果になってしまって、しのでぃーも私も無念でなりません。
しのでぃーと私は絶対患者さんを大切にして、従業員も大事にする会社にするから
そのときは戻ってきてほしいと兄貴に頼みました。
兄貴はそのときは必ず戻ってきますって約束してくれました。
しのでぃーも営業という立場から私たちをサポートし、頑張ってくれていて、
元気のない時にはいち早く声を掛けて救ってくれます。
私も何度も何度も助けてもらいました。
うちの会社でしのでぃーのお世話にならなかった人は一人もいません。
兄貴もしのでぃーも本当に大切な人です。
訪問にかけるそれぞれの立場の熱い思いを語り合っているうちに朝の5時・・・。
9時間しゃべりっぱなしでしたが本当に楽しかったです。
理解してくれる人がいるから頑張ってこれた、2人には本当に感謝しています。
[PR]
by ayano-812 | 2006-04-08 14:53 | 訪問看護


<< 初訪問 ケアマネさーん >>