打たれ弱い・・・?

昨日の教習指導員の先生は本当に良かった~。
ほめてほめて育ててくれる感じでした。

「最初っからできる奴はいない。だから今失敗と思うことは本当は失敗じゃないんだよ」
「できなくて当たり前と思って、落ち着いてやりなさい」

父より年上の指導員の先生。奥さんが看護師さんだそうです。
優しいのはもちろんですが、説明が上手。

先週パニくって別の先生に「ぎゃー、右ってどっちですかー!?」って聞いた私とは
思えないくらい落ち着いて運転できました。

あんまりに先生たちがため息まじりなので、教習所に通うのが少し苦痛になっていました。
高校時代先生に「お前は雑草のような女だからお前の人生の心配だけはしたことが無い」と
言われた私ですが(笑)、意外と打たれ弱かったみたいです・・・。
ほめられてとっても嬉しかったし、やる気が出ました。単純ですね・・・。

今日もその先生に当ると良いなと思っていたらその先生。
明日いよいよみきわめなのですが
「大丈夫だから元気よく運転しなさい」って言われました。

明日、頑張ってきます。

自分もそうなのですが、わかっていることをわからない人に教えるというのは
非常に忍耐力と技術のいることです。
特に健康に関する情報過多の現代、患者さんも色々な知識を持っていらっしゃいます。
しかし、大げさなつくりのせいで必要以上に不安に感じたり、
自分を病気だと信じ込んでしまう人が多いです。
その方たちにわかりやすく、かつ、安心してもらうように説明するのも仕事なのですが、
わかりやすい言葉で、わかりやすく伝えるということの難しさを感じています。
指導員の先生を見習わないといけませんね。
[PR]
by ayano-812 | 2006-05-20 22:05 | 日々の出来事


<< 明日から 私のせいでも良いですよ。 >>