在宅って・・・

昨日都の方より指導があり、
居宅での援助内容以外認めないとの見解がでたそうです。

と、いうことは・・・
屋外での歩行訓練や気分転換の外出は今後一切出来ないということです。

なんのために在宅に返したのでしょうか?

私たちが訪問した時だけが外出のチャンスという方もいらっしゃるし、
家の中をただ歩くだけって退屈ですよね。

ただ家に閉じ込めてケアするだけが訪問ではないと思います。

法律が患者さんの世界を縮めるというのが納得できません。
他の県ではどうなんでしょうか?
[PR]
by ayano-812 | 2006-06-20 13:00 | 訪問看護


<< プロセスレコード 鬼軍曹登場。 >>