何とかしたいけど・・・

先日家出した奥様が先週戻ってきました。

落ち着いたかな、と今日訪問すると

Sさんの胸と右腕に内出血の跡。
「どうしました?どっかぶつけました?」と聞く私に
「引っかき傷だ」とSさん。

すると・・・後ろで奥様が「私がつけちゃったの」と小さい声。

切なくて聞こえないふりをしました。
SさんもSさんにそうしてしまった奥様も、きっと辛いから。

「あー、引っかき傷ですね。乾燥する時期だから。」

「話があるの」という奥様に、「先に2階に行って待っててください」とお伝えし
Sさんと二人っきりに。

Sさんは泣き出しました。「どうして俺はこんなに惨めなんだ・・・」
でも、惨めの内容については色々伺っても最後までおっしゃいませんでした。

2階に上がり、奥様の所に。
「朝の4時から大声を出して杖で壁や階段を殴って騒いでるの、気が休まらない」
「今まで聴いたことも無いようなひどいことを言われ、もう離婚したい」
「今度は半年くらい田舎に帰りたい」

内出血の理由は大声を出すSさんを止めようとした結果だったと。

結局3時間居て、二人の気持ちをただ聞くことしか出来ませんでした。

二人はずっと夫婦だった。長い時間を共有し、夫婦として生きてきた。
だから、どんな状態になってもお互いの言葉の端々から
やっぱり夫婦なんだと思わせる言葉がでてきます。

でも、ちょっと一緒に居るのをお休みした方がいいみたいです。

ステーションに戻りカンファレンスを行うと
「精神科の病院に緊急入院させるべきだ」と。

他者に対する拒否が強いため、同行もできず、私しかSさんご夫妻を知りません。

知らないから一般的な考えですぐアルコール依存症=精神病院という発想になってしまうのでしょう。

精神病院に入院させるなんてできません。
帰ってきたらまたお酒を飲んでしまうし、
きっと「どうして俺を勝手に精神病院に入れた」とまた奥さんを怒鳴りつけるでしょう。
病院から帰ってきた結果が想像できてしまいます。

今、Sさんご夫妻にとって現時点で私たちが最良と思える方法をケアマネさんと探しています。

二人の気持ちを楽にしてあげたい。でもできない。自分は無力なんだと知る瞬間です。

来週にも緊急でショートステイに行く予定ですが、二人が納得できるかどうか・・・。

何とかしたい気持ちはあるのですが・・・八方ふさがりです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-10-27 21:29 | 訪問看護


<< 辞めないで。 フィジカル戦隊アセスメン >>