緊急で出動!

久しぶりに緊急で出動しました。
ケアマネさんから「ふらふらして足に力が入らないと言っています」との電話がありました。
対応時間は過ぎていたし、制服も脱いでしまったし、
今日は肩凝りがひどいからマッサージに行こうと思っていたけど、
やっぱり心配、すぐに訪問しますと返事をしました。

担当の患者さんではない方で、以前ご主人を担当していました。
認知症が進行しており、もう覚えていらっしゃらないかも・・・と思いつつ訪問。

血糖コントロールをしているので、さては低血糖かと思ったのですが、
先ほど測定したという血糖はむしろ高め。
ご飯を食べ終わったばかりとのことで、「インスリンは打ちましたか?」と聞くと
フリーズしてしまいました。
必死で思い出そうとするMさんを見て、申し訳ない気持ちになりました。
「きっと打ちましたよ。今日は体調悪いから。」と言うと「そうよね。」と笑顔。

おそらく打っていないと思いますが、万が一打っていたらと思い、
インスリンは打たずに様子を見ることに。

昨日インフルエンザの予防注射をしたとの事。
微熱もあるのでそのせいかもしれません。

せっかく久しぶりに訪問したのでご主人にお線香を。
天皇陛下から何か頂いている写真などをみて二人でしばらくご主人の話。
(このご主人は超大物なんです。)
笑顔の素敵な写真を見て二人で「いいお顔ですねー」「でしょう?」なんて話したり。
奥さんはご主人のこと好きでたまらないんだな、と思いました。

そうこうしているうちに様子も落ち着いたので退室、となりました。
とにかく大事に至らないでよかった。
[PR]
by ayano-812 | 2006-11-07 19:33 | 訪問看護


<< 関係ないよ。 久しぶりに >>