なんとかは風邪引かない。

よく言われていますよね。

うちのステーションでは風邪が猛威を振るっていて
みんなばったばったと倒れています。

朝の電話が鳴るのが怖い、とは同僚の理学療法士の話です。
朝、電話が鳴るとお休みのための調整が一斉に始まります。
電話してお詫びしたり、スケジュールを組み替えたり。

で、そんな中なぜか元気に残っている私。
こんなに元気だとちょっと恥ずかしいくらいです(笑)。

うがいと手洗いを励行しているから(と、いうことにしておいてください)。

今週は上の二人が倒れているので私が調整しています。
来週には元気になってもらわないと。私もいないので調整が付けられません。

来週はいよいよ地元に近い場所の訪問看護ステーションに実習に行ってきます。
初めてよそのステーションで研修するのでちょっとどきどきです。

本当はケアーズ白十字訪問看護ステーションに研修に行きたかったのですが、
希望が通りませんでした・・・しょんぼり。
研修に来てくれた秋山先生がとてもいい管理者さんで、素敵な訪問看護師だと思い、
希望を出したのですが、一体どういう理由で他の人が選ばれたのか・・・。
おそらく住んでいる所だと思いますが、やる気で評価して欲しかったな・・・。
もしくは公正にじゃんけんとか。そしたら諦めがつくのに。

でも、与えられた環境で学べることも多いはず、頑張りたいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2006-11-10 20:13 | 訪問看護


<< レミオロメン 関係ないよ。 >>