ようやく仕事に出てみたら・・・

体調不良で仕事を休んだ私ですが
今日はどうしても休めない、なぜならトラブルケースのAさんを担当できるのは私だけだから。

午前中は半休をもらい、体調の悪い身体を引きずるようにして出社。

Aさんの家にたどり着くと開口一番「あんたのせいよ!」
「はぁ??」
「あんたが2ヶ月前に肛門を見るのが怖いなんていうから酷い目にあったのよ!
あんたのせいで手術しなくちゃいけないのよ!」

何かが崩れる音が・・・体調悪いのに一生懸命頑張って来てこんな言われ方ない!!
私「そんなこと言ってません」

Aさん「言ったわよ。自分の行ったことに責任持ちなよ。」
私「持ってます。でも言ってません。」

Aさん「ぼけてんじゃないわよ、今度からテープに保存しておかないとあんたは信用ならない」
私「どうぞ。」(体調不良と怒りで口をきくことも疲れている私)

ケアマネさんによれば最近思い違いが多くなっていて、
周りの人も大変な目にあっているそうです。

結局Aさんは
もうあんたとは以前から肌が合わないからもう終わりにしたい。
病人なのに病人扱いしないし、口答えはするし、女らしくない、だから嫌い、
なんだそうです・・・。

ここまで言われなければならないのかと涙が出てしまいました。

一生懸命やれば真心が通じると思っていたのですが・・・。
どっと疲れが出てしまいました。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-01 14:22 | 訪問看護


<< 私らしい 研修終了 >>