卒業

以前から時々登場しているSさん。
認知症がだんだん進行しています。

独居で寂しがりやなので私が訪問すると満面の笑みで迎えてくださいます。
私もSさんの笑顔に会えるのを楽しみに訪問していました。

ご家族には「病状が安定しているので看護師は要らない」とずっと言われていました。
しかし大動脈弁狭窄症、重度の貧血、認知症と色々あるので
説得して訪問看護を続けていました。

ケアマネさんもご家族も今回こちらには何の相談も無く
認知症専門のデイケアに2回/週の導入を進め、
訪問看護は2月一杯でと今日通達がありました。

一生懸命やってきました。
独居だから日頃私とSさんがどれだけ楽しく過ごしているか、
私が訪問して何をしているかご家族には分からないでしょう。
でも「何やってるかわからないからいらない」はないでしょう・・・。

毎回ノートに行ったことやバイタルを記入して帰っていますよ。

ちなみにご飯を食べることも忘れているので私がご飯の支度をする事もありますよ。
足浴・爪きり・水分補給・内服介助・歩行介助・・・・色々やってますよ。
でも、必要ないといわれれば仕方ありません。

Sさんに残念な結果をお伝えすると
「嫌だ。どうしても来てほしい。どうすればいいの?ぼけてると思ってみんなで勝手に決めて!」
とのお話でした。

Sさんに思いが通じていたので、とても嬉しかったです。
でも、訪問は続けられないので
「2月で卒業だと思ってください」と言いました。

私も残念な卒業です。
あと4回精一杯訪問したいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-30 12:49 | 訪問看護


<< 応募動機が私!? 頑張りましたね。 >>