元気になりたくない

患者さんの言葉です。

以前から体調が安定し、訪問看護2(1時間)の枠で訪問する必要性がなくなってきました。

訪問看護を切ることはご家族・ご本人共に大反対。
ご家族とも相談し、訪問看護1(30分)で先週から訪問することに。

先週いつもより短い時間で帰った私をずっと気にしてくださっていたようで
「元気になりたくない。かと言って病気になるのも困るけど・・・。」と。

30分にはなってしまいましたが、大丈夫ですよ。ちゃんと毎週伺いますよ。



対照的なのがKさん。
30分の枠を超えても自分の意のままに看護師を顎で使いまくり。
祝日も彼女の為だけに出勤した事が何度もあります。

ステーションとしても対応困難ということで来週の祝日の出勤は出来ない旨伝えました。

「勝手にあなたの都合で休まれても困る。他の人をよこして。」

私の都合ではなく、ご契約当初から祝日はお休みとお伝えしていますが。というと知らん顔。

結局出勤することになりそうです。

今後他の土日祝日対応のステーションに移行できないかと検討中です。

見捨てるわけではないのですが、
彼女一人のためにステーションが振り回されてしまっています。
[PR]
by ayano-812 | 2007-03-14 19:58 | 訪問看護


<< 仲間が減ります・・・。 冷や汗・・・ >>