最後の弟子

訪問看護でお邪魔しているKさんのご主人は和菓子屋さん。
俳句と読書が趣味です。

私にも読んだ本をたくさん下さって、その感想を次回の訪問で話したりしています。
KさんはOPCAでもう話すことが出来ないのですが、
そんな私たちのやり取りをにこにこしながら聞いていらっしゃいます。

俳句を人に教えてきたご主人が最後の弟子に指名したのが私。

そして先日訪問したら俳句を作ってくださいました。

日脚延ぶ 帰路へ 訪問看護了へ
                  (終え)

水温む辺や 訪問の 看とる刻
                 (とき)

私をイメージして作ってくださったそうです。

最後の弟子としてこれから色々教えていただこうと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-03-31 21:49 | 訪問看護


<< 体験DAY 仲間が減ります・・・。 >>