今日は研修

今日はアウトホスピタルケア研究会
呼吸器のフィジカルアセスメント研修でした。

ちょっとお値段は張りますが、勉強したいと社長を説得。
半額負担してくれることになりました。ありがとう、社長。

フィジカルアセスメントは訪問には非常に重要です。
特に呼吸器・循環器は欠かすことの出来ないものです。

訪問看護師が多いと思いきや、看護学校の先生が多かったのには驚き。
始まったばっかりの領域なので、先生方も勉強されているのですね。

ラング君やフィジコちゃんを使った呼吸音の聴診はとってもためになりました。

明日も頑張ります。


って、なんでこんなに勉強しているか、最近ブログをあまり更新しないのか、その理由は・・・

実は外部のステーションから
「何も出来ない看護師がいて困っている。鍛えなおしてほしい」と依頼があり、
研修指導を私が担当することになってしまったのです。

研修なんてとんでもない、指導なんてとんでもない。
どう考えても相手の看護師のほうがキャリアが上です。

でも、課長のしのでぃーが
「最初の何も出来なかった頃から、苦労して苦労してやってきたじゃないですか。
出来ない人の気持ちが誰よりもわかって、
訪問という点に関して、伝えられるのは○○さんだけです。
訪問看護の楽しさを伝えてあげて下さい」
と言ってくれました。

このステーションで一番長い看護師になってしまいました。
そろそろ先輩方から頂いたものを下の世代に伝える時期なのかもしれません。
自分の勉強にもなると思い、受けることにしました。

来週から研修受け入れスタートです。
[PR]
by ayano-812 | 2007-04-08 00:05 | 訪問看護


<< フィジコちゃんです。 体験DAY >>