怒られました・・・。

先週お預かりしている研修生が働くステーションの管理者と、取締役?の人と
研修の進捗状況について話し合いがありました。

頑張って立てた看護計画、アセスメントシート、
1週目、2週目、3週目と回を追うごとにどんどん良くなっている計画。

「これだけ頑張っているんですよ~」と管理者に見せたら
一読した後、無言で首を振って私に計画を付き返しました。

「こんなんじゃだめです。」

はぁ???
私の頭の中の線が3本ほどぶち切れました。

私「何が望みなんですか?」
管理者「さぁ?」
私「どうすればいいのか言ってください」
管理者「こんなんじゃだめです」

だ~か~ら~

思わず声を荒げる私。静止する当社の課長しのでぃー。

なんで、なんで、こんなに頑張っているのに少しの進歩も認められないなんて!
ひどすぎる!

話し合いが終わった後、しのでぃーが私を外に連れ出し
「あんな言い方するなんて○○さんらしくありません。
言い方は優しくても言葉がとげとげしい。
もっと今までいろんな人とうまくやってきたじゃないですか」

そんな事言われても・・・納得行かない。
ただ、向こうの管理者は気に入らないから辞めさせたいだけ。
少しの進歩も認めず、さらにどうしてほしいのかも言ってくれない。
こんなに頑張っているのに!!

わかってくれないしのでぃーにも腹が立って、道端で涙ぐんでしまいました。

研修生なんて引き受けるんじゃなかった・・・。

でも、しのでぃーの忠告に頭が冷えたのも事実です。
苦言を呈してくれる仲間がいることは本当にありがたいことです。

後日、心配したしのでぃーが私の所に来てくれました。
あの管理者は変わらない、だから、研修生がどこにいっても困らないだけの力をつけることを
目標にして、それでよしとお互い思いましょう、という結論になりました。

それから2日後。
取締役から連絡があり、
研修生が泣いているとのお話でした。

とってもよく面倒を見てもらって、自分も成長できたと泣いていると。
本当にありがとうとの連絡でした。

前言撤回。研修して良かった。私自身も成長している気がします。

しのでぃー、研修生のYさん、ありがとうございます。
[PR]
by ayano-812 | 2007-04-29 22:17 | 訪問看護


<< 春うた こちらが本職。 >>