研修生、卒業

ようやく昨日研修生が卒業しました。

初めての指導。
指導して突きつけられる自分の知識のなさ、底の浅さ。

自分のなかの看護観や患者さんへの思いを改めて見つめなおす時間。

指導して思ったのは訪問看護が大好きだということ。
そして、大好きだと思ってくれる仲間を増やしたいということ。

彼女は本当に良く頑張ってくれました。
彼女の頑張りに引っ張られて、私も頑張れました。

何も分からなかったあの頃を思い出しました。
今もそんなに変わったわけではないけれど、
それでも昨日より今日、今日より明日、と少しずつ成長した気がします。

研修生のYさん、研修の機会を与えてくれたしのでぃー、
色々支えてくれたステーションの皆さん、本当にありがとうございます。

研修生のYさんより私の方が10倍くらい成長した気がします。

もっといい自分に、もっといい看護師に。
ありがとうございますの心と笑顔を忘れずに
毎日進んで行けたら。

そう思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-05-12 13:55 | 訪問看護


<< 甲府へ行ってきました。 春うた >>