カテゴリ:訪問看護( 164 )

初訪問

今日は脊髄小脳変性症の患者さんのお宅に初訪問。
ドラマで一躍有名になってしまった疾患です。
二人でゆっくりお散歩しながらお話しました。
とても品のいい紳士で素敵な方でした。
政治の話がお好きなようで、現在の政治について熱く語ってくださいました。
普段は介助がないと外に出られないため
お散歩を非常に楽しみにされているとのお話でした。
先週末は色々あってかなりへこんでいたけど
患者さんのお宅を回るたびに元気がもらえる、本当にいい仕事をしています。
午後も頑張ってきます。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-13 12:25 | 訪問看護

体調不良

先日せっかく公務員試験に合格し、4月から入職が決まっていたのに
お断りしてしまいました。
自宅から近いし友人も働いているし、安定しているから
誰もが勧めてくれました。
でも、やっぱり訪問看護の仕事が好きで、どうしても辞められなかった。
ストレスで嘔吐と頭痛、胃痛を繰り返しています。
自分の決断にいまさらながら後悔しています。
失ったものはどうして大きく見えるのでしょう・・・。
きっと行けば行ったで残していった患者さんが心配ですぐに辞めたくなるくせに。
この決断を無駄にしないように生きていきたいと思います。
自分の行為が多くの人に迷惑を掛けてしまいました。
みなさん、本当にごめんなさい。

お断りしてステーションに戻ると患者さんから電話。
「転んで手首を傷めたから報告したくて・・・」
あぁ、頼りにされてるみたいだ。
この人の場合、疾患による鬱傾向なので特に現在大きな問題はありません。
でも、いろんなことが心配になってしまうみたい。
担当して一年半、医師から処方された薬ですら私の判断がないと
飲まない状態になってしまっています。
一時的な依存から自立に向けて頑張っているのですが・・・。
看護の難しさを感じています。
やっぱり訪問は辞められない。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-12 01:39 | 訪問看護

花粉症??

鼻づまりがひどい・・・。
しかし風邪なのか花粉症なのかはっきりしない。
鼻の状態を考えると風邪なのだが・・・。
とりあえず患者さんにうつすとまずいのでマスク着用で訪問。
ご家族に「花粉症大変ねー。」と言われ曖昧な笑顔をする。
今日はシャイドレーガーの患者さん。
最近活気がないので「今日は天気もいいしお散歩に。」というと
きらきらした目になる。
しかしすかさずご主人が「スロープ出すのが大変だから今日は無し。」と。
また次回と約束しいつものケアに。
あー。病院と違って色々セッティングしなくてはいけないのがネックになっている・・・。
すぐに外にはでれないし。色々難しいんです。
早く暖かくなってスロープもいつも出ている状態になるといいな。
来週は散歩に行こうね。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-08 16:50 | 訪問看護

嬉しい出来事

今日は超トラブルケースとされるお宅への訪問でした。
患者さんご本人は認知症も進行しゆったり穏やかに過していらっしゃるのですが、
介護に当たる娘さんへの対応が大変・・・。
すでに諸事情により担当も私で4人目。
つい一ヶ月ほど前ケア中にケアマネージャーさんが同席した際に
「(うちのステーション)にして唯一良かったことはアズノール(薬品名)という薬を知ったことだけ」
と平気で言う人なんです。
でも、今日は違った。
やっぱり同席したケアマネージャーさんに
「この人しっかりしてる。訪問入浴の看護婦さんは頼りなくて・・・」と。
他の人をけなしてほめられたことはあまり気分のいいものではないけど
でも、あの口が悪くて人に厳しい娘さんに認められたことは本当に嬉しかった。
訪問は患者さんご本人とのつながりも大事だけど、
それと同じくらいご家族とのつながりも大事なんです。
こんな嬉しいことがあったので、また明日から頑張れそうです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-03-07 19:01 | 訪問看護