<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ぐだぐだでした

29日は今年最後のお仕事。

終わってから納会がありました。

ステーションが宴会場と化し、飲む、飲む、飲む・・・。

そして私はダウンしました。
遠くで先輩たちの話し声
「○○さん(私)は何もできないところから良く頑張ったよねー」
「言った事をまるごと吸収したのは○○さんだけだった」

お、嬉しい。初めて誉められた気がします。しかしお礼を言う元気もなく夢の中へ・・・。
夢だったのかしら???

ぐだぐだの私が夜中に目覚めると魚河岸のマグロのようにみんな撃沈・・・。

翌日まだお酒が残ってぼーっとする中みんなで帰宅したのでした。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-30 18:15 | 訪問看護

事務仕事嫌い

まー、毎日毎日遅くまで残ってもちっとも減らない事務仕事。
特に月末は報告書があるので更に大変です。

みんなお互いに「今日は残る?」「何時までやる?」なんて
腹の探り合いと牽制を行いながらお仕事しています。

私の目標は29日の最終営業日までに報告書を終わらせる、です。

そんなことできるわけないって・・・。

その分訪問回るから、誰か事務仕事してください・・・。
と、訪問大好きの私は思うのです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-27 19:48 | 訪問看護

先週より良いわよ

患者さんの奥様のお言葉です。

「今週も先週みたいだったらどうしようかと思ったわよ」
確かにそうですね、はい・・・。ひどい出来でした・・・。

先週、患者さんをリフトで移動し入浴介助をしたお宅です。
患者さんの筋緊張が亢進してしまった件は以前のブログに書きました。

今週は先週に比べスムーズでした。
満足のいく出来ではないけど、患者さんもちょっとリラックスしたお顔でした。

前任のよその訪問看護ステーションの看護師さんもまあまあ合格点をくれました。

先週より今週はまし、来週はもっとましになって患者さんに喜んでもらえるようにしたいです。
今週の失敗が次に活きるように頑張ります。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-22 19:14 | 訪問看護

冬至

明日は冬至です。
今日入浴介助の患者さんのお宅に行ったらゆず湯でした。

私が訪問したときしかお風呂に入らないので一日早いゆず湯となりました。

終わった後、お茶と一緒にかぼちゃを出してくれました。
私が訪問するからとわざわざことこと煮て待っていてくださったようです。

かぼちゃと小豆を煮込んだものです。
お汁粉にかぼちゃが入っている、といった感じでしょうか。
私の家は普通に煮物にするので、去年お邪魔したときはビックリしました。

でも今年は2回目、懐かしい味、になりました。

美味しいのですが難点はお椀に山盛り出してくださるのでおなかが苦しい、ということです・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-21 16:14 | 訪問看護

傘クラゲ

レミオロメン 12/16 横浜アリーナ、行ってきました!

始まる前のドキドキ、わくわく。
今回は立見席。
ステージの端のほうにスタンバイ。

永遠と一瞬が流れた瞬間  レミオロメンワールドに一気に引き込まれました。

01.永遠と一瞬
02.五月雨
03.モラトリアム
04.1-2LoveForever
05.蒼の世界
06.傘クラゲ
07.電話
08.ビールとプリン
09.プログラム
10.MONSTER
11.太陽の下
12.明日に架かる橋
13.雨上がり
14.南風
15.粉雪
16.アイランド

アンコール
17.3月9日
18.流星
19.紙ふぶき
20.スタンドバイミー

立見席で年甲斐もなく跳ねまくっていた大声で唄っていた人は私です(笑)

どうしてもどうしても聴きたかった傘クラゲ。
魔法にかかりましたよ。
不思議な題名だけど歌詞を聞くと謎が解けます。

のれる曲よりじっくり聞かせる曲が多かったけど堪能できました。

感動と興奮の非日常にいまだに浸っています・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-17 22:08 | 日々の出来事

筋緊張亢進させてどうするの!

現在よそのステーションが閉鎖になるので患者さんを引き継ぎ中。

長い間ご家族が介護しているので、ご家族流のやり方が確立しています。
その手順を覚えるだけでも精一杯・・・。
しかも奥様けっこうはっきりしっかりとものを言う方なんです。

どんどん高まる緊張・・・
何か言われるんじゃないか、失敗したらどうしよう・・・
それが患者さんにも思いっきり伝わってしまい、
さらにいつもの看護師と違う人間がケアしてると気付いてしまい、
目を大きく見開いて、筋緊張が亢進してしまっています。

何とかリフトで入浴は出来たものの、終わった後に気切から漏れる大きなため息。
私も自分のふがいなさに大きなため息・・・。

リラックスしていただくために入浴してるのに筋緊張亢進させてどうするの、自分!
早く安心して入っていただけるように頑張りたいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-15 20:12 | 訪問看護

野望第二弾

今日は時間があるので野望第二弾を実行する予定です。

患者さんを全員アセスメントしなおし、計画を見直す!

おー、こんなところで宣言してしまっていいのか?と自分に突っ込みを入れつつ
頑張りたいと思います。

今のうちにアセスメントしなおせば先輩が退職前に目を通してくれるはず。

先輩が退職する前にいろいろ教えていただく事がたくさんあるので
野望をどんどん実行したいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-14 09:40 | 訪問看護

まずは第一歩

研修に行ったことを活かそう計画第一弾!

ナースで定期的にカンファレンスを開く!

どこでも当たり前のことでしょうが、忙しかったりして、非常勤さんも居たりして
なかなかできなかったんです。お恥ずかしい限りです。

先輩の退職を口実にまずは先輩の患者さんの申し送りを行い、
その後は徐々に事例検討や勉強会に移行していく予定、いや、野望です。

せっかく学んだこと、活かしていかないと。
「みんなで」考えていく事、とっても大事です。
担当の患者さんに追われてしまっている現状ではちょっと厳しいですが
無理にでもやらなくては一生このままになってしまいます。
ステーションの質を高めるためにもちょっと強引ですが開催する事にしました。

第二、第三も密かに計画中。でも、これはステーションの事ではなく自分に関してです。

研修前とちょっと違う自分になれてるかな??
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-12 20:22 | 訪問看護

30周年

今日は私が習っていた少林寺拳法の道院開設30周年記念の
稽古会と式典がありました。

30周年、長いですね。
私は10歳のときに入門したので22年のお付き合い。
実際に習っていたのは10年足らずですが。

当時、私の通っていた相州共和道院(今はありません)は
大人しか練習に参加できない
厳しい、厳しい練習で有名なところでした。

子供は入門させない、と言う先生に父が頼み込んでくれてようやく1ヶ月後に入門が許可されました。
子供は私と弟の2人だけ。女性も私を含めて2人だけ。
本当に厳しい道院でした。
でも、厳しいけどみんな可愛がってくれて、今でもお付き合いが続いています。

先生の蹴りを何度も受けて辛くなって床に這いつくばって泣いた事もあったな。
腕中あざだらけで高校の友人に何があったかとびっくりされた事もあったな。

久しぶりに稽古を見学して、またあのぴりっとした雰囲気に触れてみたくなりました。

練習に通おうかな・・・。

式典では久しぶりに会う方々と話がはずんでとても楽しかったです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-09 23:45 | 日々の出来事

21時半の緊急電話

夜21時半にステーションの電話が鳴りました。
電話を取ると「○○(私の名前)さん?良かった~。やばいんだけど来てくれる?」

頚椎損傷で四肢麻痺のKさん。
バルンカテが閉塞して苦しいと。

夕方緊急で訪問し膀胱洗浄行っているのですが・・・。

とにかく急いで駆けつけました。
でも、別に閉塞していません。尿の流出も良好。

でも、本人は苦しそう。脈も速いし、ということでカテーテル交換しました。

するとみるみるうちに表情が和らいで落ち着いてきました。
気分的な問題だった様です。

たまたまステーションにいて、良かった。
家が遠いから連絡をもらってもすぐには伺えないんです。

喜んでもらえて何より、大事に至らなくて何より。

家に着いたのは0時過ぎでした。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-08 01:40 | 訪問看護