<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

充電

今日は時々ブログにお邪魔しているはるるさんとランチをしました。

はるるさんお勧めのおいしいステーキ屋さん。
お肉が柔らかくて、とってもおいしかったです。
また、目の前でシェフが焼いてくれるのが良いんですよねー。

食事もさることながら、もっと満たされたのがはるるさんとの会話。

ブログを拝見しているためか、初対面なのに初対面な気がしませんでした。

非常にお仕事に熱心な方で、いつも影響を受けています。

お会いして、たくさんお話できて、時間があっという間でした。

はるるさんの美人っぷりにもびっくり。

包括のお仕事を生き生きとなさっているのが表情からも伝わってきました。

とっても楽しかった♪
心の充電完了!また明日からお仕事頑張ります!

はるるさん、今日は本当にありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-25 21:26 | 日々の出来事

大切な人への贈り物

先日亡くなられた36歳の方のお宅に弔問に伺いました。

後輩は3ヶ月近くの訪問でしたが
私は2回だけ。
伺うのも気が引けるくらい短いお付き合いでした。

でも、奥様は「○○さん(私)が来てくれるのを楽しみにしていた」と。
そして私に手作りのストラップをくれました。
ハワイの幸運のお守りをモチーフにした奥様手作りのストラップ。

「主人が来週○○さん(私)が来たらあげようね、って。」
残念ながらその後すぐ入院され、亡くなられました。

この手作りストラップはご夫婦が大切な人への贈り物になさっているみたいです。

たった2回の訪問なのに、それなのに・・・
大切な人と認めてくれて、ストラップを贈ってくださった
そのことが嬉しくて、嬉しくて涙が止まらなくなってしまいました。

Oさんのありがとう、という思い、確かに受け取りました。
Oさん、奥様、ありがとうございます。
大切にします。


この仕事をしていて、本当に、本当に良かった。心からそう思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-22 20:11 | 訪問看護

最後です。

相方が沼津に行く前に一度だけ会いたい、それが私の願いでした。

相方は承知してくれ、駅のホームで待つことに。
連絡が無いまま2時間。
寒い・・・
来てくれないのかな・・・

電話もメールも返事がありません。

不安ばかりが募り、泣きそうになるのを懸命にこらえていました。

ようやく電話が来たのが23時過ぎ。

「今どこ?」「駅のホーム」
「まだ待ってたのか・・・今川崎だけど待てる?」「待つよ」
「遅くなってごめんね」「もう来てくれないかと思った」
緊張が解けて我慢できずに泣き出してしまいました。

ようやく到着した相方。
少し痩せたみたい。引継ぎが大変そうです。

以前二人の中間の地点で待ち合わせして帰ったときのように
二人で一緒に帰りました。

彼が隣にいることがただ嬉しくて、でも手が届かない事が切なくて。。。

駅で降りて 体調がすぐれない相方のために用意したプレゼントを渡しました。
アレルギーの予防薬、マスク(業務用50枚入り1箱)、胃潰瘍の薬
吐気止め、抗生物質、胆石の薬・・・看護師まるだしですね。

それからマグカップ。相方には内緒だけどおそろいです。
「向こうで使うよ」と言ってくれました。

そしてバレンタインのプレゼント。
記憶に残る女になりたいと考えた私が送ったのは
相方の大好物、甲州名物栗せんべい。しかもお徳用特大袋!
相方「すげぇなぁ」と大喜び&大笑い。

最後に手紙。
今までの感謝の気持ちと、新天地での応援、そして今の思い・・・全て詰め込みました。
読んでくれたら良いな。

最後にお願いをしました。
「ぎゅってして。」
「泣かないって約束できるなら良いよ。」
「自信ない・・・いいや。」

それでもやっぱり、ぎゅってしてほしくて泣かない決心をしました。

久しぶりに彼に抱きしめてもらって、でも涙をこらえるので精一杯。

ずっと笑顔の私だけ覚えていて欲しいと改札を通るまで泣かずにがんばりました。

でも、改札を通ったら涙が止まりません。
見送る彼にぼろぼろ涙をこぼしながら笑顔で手を振る私。

さようなら、さようなら。
ありがとう、たくさん、たくさんありがとう。

元気でね。忘れないよ。

新しい彼女さんと幸せになってね。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-14 20:27 | 日々の出来事

暇なので

最近はひたすら掃除をしています。

相方と別れて、特に用事のない日はお掃除。
幸いお天気続きなので掃除もはかどります。

結構一生懸命になってしまって、翌日は筋肉痛になることも。

ただ、ひとつ困ったことは・・・
週末しか掃除できないので、毎回同じ所を掃除する結果に。
するとその周辺で手がいっぱいになってしまい、他のところが手付かずに。
だからいつも同じところがぴっかぴか。同じ所だけぴっかぴか。

・・・でも、他の所は・・・来週でいいか。

こうして同じことが繰り返されていくのでした・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-12 16:39 | 日々の出来事

どうしたらいいのでしょうか

先日相方からメールがありました。

そのメールの後電話で久しぶりにお話ししました。

沼津に転勤になったそうです。
19日から沼津でずっと働くそうです。

それまでに一度会いたいと言うと
「会うとあやのが辛くなるから、会わずに行くよ」

待っててもいい?と聞くと
「当分帰ってこないから閉経しちゃうよ?」(あんまりな答えに笑ってしまいましたが・・・)

遊びに行ってもいい?
「いや、それは勘弁して」

そうだよね、もう他の人が居るんだもんね・・・
もう告白したの?付き合ってるの??聞きたいことはたくさんあるけど
答えが怖くて聞けませんでした。
でも、もう終わりだということは良く分かっています。

別れても近くにいることが心の支えでした。
それが距離まで離れてしまうなんて・・・

どうしていいかわかりません。
辛いです。
気持ちも離れ、距離も離れ・・・こうして終わっていくのでしょうか。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-08 20:59 | 日々の出来事

応募動機が私!?

木曜に課長のしのでぃーと飲みに行きました。

久しぶりの二人の飲み会。
話したいことが詰まっていたので一気にお話。

仕事のこと、プライベートのこと、たくさんたくさん話しました。

その中でも特に印象に残っているのが・・・

今回うちの会社に入社したSさんは以前うちの近所のステーションに勤務していました。
ALSの患者さんに連日訪問に入っていたのですが
そこのステーションだけでは対応しきれなくなり、
私のステーションに応援の依頼があり、
2つのステーションで訪問することになりました。

何度も電話で連携をとり、その患者さんとご家族に最善の方法を
みんなで探しながら、最後は看取り、終了となりました。

その中でSさんは私の看護に対する姿勢をみて、
こんな看護が出来る会社に入りたい、と
向こうのステーションを退職して今回の入社となったそうです。

応募動機が私だったなんて・・・
びっくりしたけど、とっても嬉しかったです。

自分の看護に対する思いや誠意が誰かに通じているって、すごく嬉しいことです。

何もないところからスタートした私、
それを見ていたしのでぃーも私の成長を喜んで、報告してくれました。

Sさんの思い、しのでぃーの思いを大事に、頑張りたいと改めて思いました。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-03 18:00 | 訪問看護