<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最後の弟子

訪問看護でお邪魔しているKさんのご主人は和菓子屋さん。
俳句と読書が趣味です。

私にも読んだ本をたくさん下さって、その感想を次回の訪問で話したりしています。
KさんはOPCAでもう話すことが出来ないのですが、
そんな私たちのやり取りをにこにこしながら聞いていらっしゃいます。

俳句を人に教えてきたご主人が最後の弟子に指名したのが私。

そして先日訪問したら俳句を作ってくださいました。

日脚延ぶ 帰路へ 訪問看護了へ
                  (終え)

水温む辺や 訪問の 看とる刻
                 (とき)

私をイメージして作ってくださったそうです。

最後の弟子としてこれから色々教えていただこうと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-03-31 21:49 | 訪問看護

仲間が減ります・・・。

今日研修で出来た友達とランチを取りました。

彼女は近隣のステーションで働いているので、時々訪問途中で落ちあってランチします。

ステーション内の問題で退職する事になったと。
もとの病院に戻るそうです。

残念です。
訪問看護師の人数自体も厳しいから減ってしまうことが残念、
それ以上に研修で得た友達が訪問から去ってしまう事が残念です。

彼女は訪問が大好きでした。こんな事で辞めて訪問から遠ざかってしまうなんて・・・。

でも、新しい旅立ち、きっとまた訪問に帰ってきてくれる事を信じて見送ります。
[PR]
by ayano-812 | 2007-03-26 18:38 | 訪問看護

元気になりたくない

患者さんの言葉です。

以前から体調が安定し、訪問看護2(1時間)の枠で訪問する必要性がなくなってきました。

訪問看護を切ることはご家族・ご本人共に大反対。
ご家族とも相談し、訪問看護1(30分)で先週から訪問することに。

先週いつもより短い時間で帰った私をずっと気にしてくださっていたようで
「元気になりたくない。かと言って病気になるのも困るけど・・・。」と。

30分にはなってしまいましたが、大丈夫ですよ。ちゃんと毎週伺いますよ。



対照的なのがKさん。
30分の枠を超えても自分の意のままに看護師を顎で使いまくり。
祝日も彼女の為だけに出勤した事が何度もあります。

ステーションとしても対応困難ということで来週の祝日の出勤は出来ない旨伝えました。

「勝手にあなたの都合で休まれても困る。他の人をよこして。」

私の都合ではなく、ご契約当初から祝日はお休みとお伝えしていますが。というと知らん顔。

結局出勤することになりそうです。

今後他の土日祝日対応のステーションに移行できないかと検討中です。

見捨てるわけではないのですが、
彼女一人のためにステーションが振り回されてしまっています。
[PR]
by ayano-812 | 2007-03-14 19:58 | 訪問看護

冷や汗・・・

現在報告書と格闘中。

今さっきメインのパソコンを立ち上げようとしたら動かないんです。

ここがメインなので、動かない=他の人もパソコンが使えないということを意味します。

あせる私。
何にもしていないんです。本当です。皆さんごめんなさい。
厄年だから変な電波や磁場を発生したかもしれないけど悪気はありません(笑)。

元システムエンジニアのOTさんが色々してくれましたが動かない。

しばらくすると勝手に直ってしまいました。

なんだか分からないけど、良かった、良かった。
金曜日のこの時間に壊すと修理は来週以降、
当然全員報告書が出来ないという緊急事態になるところでした。
冷や汗ものでした。

ようやく私担当分の報告書が終了!!!
2月分は必死でやったから早かった。
いつもこの調子だったらいいのですが。

さて、帰るとしますか。

今週もお疲れ様でした。
[PR]
by ayano-812 | 2007-03-02 19:15 | 訪問看護