<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最後の電話

以前からたびたび登場のトラブルケースKさん

先週金曜日訪問し、体調が悪いので往診の先生にその場で電話連絡したところ、
「担当の先生がいないからわからない」と言われ、電話を切られてしまいました。

びっくりした私。その後怒りがこみ上げてきました。
「来週N病院に受診しましょう。往診の先生が来てくれないなら往診なんて意味が無い!」
Kさんもそうしたいと。

体調は心配だったのですが、夕方Kさんから電話があり尿が出たと。
そのときKさんが
「今日お姉さん(Kさんの実のお姉さん)に病院変えたいと一緒に話してくれてよかった。
ありがとうね。」と。

様子が心配だから来週月曜日念のため伺うことを約束し、電話を切りました。
いつも怒鳴られて電話を一方的に切られてしまうのに、とっても穏やかに電話が切れました。

日曜日の夕方Kさんの容態が急変。救急搬送されました。

ICUに行くと看護師が「個人情報の関係上容態の説明も出来ないし、会わせられない」と。
サマリーは受け取るのに、個人情報の関係って何ですか???
私はずっとずっとKさんと関わってきたのに・・・
でも、言ってもどうにもならないこと、くれぐれも宜しくお願いしますとお話し、帰ろうとしました。
するとその看護師さんが「ちょっとだけ会います?」と。

Kさんは挿管されて、意識も無い状態でした。
ヘルパーさんが訪問中に急に苦しみだして心停止の状態で運ばれたそうです。
おそらく数日中との事でした。

仕事でなければお付き合いしがたい人でした。
でも、寂しがり屋で強がりで、人の気を引くために嘘をつく、そんなKさんを可愛いとも思っていました。


Kさん、いつか言ってましたよね。
あんたはひどい人間だから私が入院しても見舞いになんか来てくれないんだって。
来ましたよ。

でも、こんな形で会うのは残念でなりません。

好きなだけ悪態ついて良いですよ。
好きなだけ「あんたなんて看護師じゃない。もっといい看護師が良かった」って言って良いですよ。
だから、目を開けて。
もう一度お話しましょうよ。
[PR]
by ayano-812 | 2007-06-29 14:58 | 訪問看護

スティーブンスジョンソン症候群

耳慣れない言葉ですが、ご存知ですか?
内服薬等が原因で全身の発疹、発熱などが出現してしまう、怖い病気です。
100万人に1~6人程度出現するそうです。

実は私の父がこの病気になってしまいました・・・。

原因は腰痛に処方されたロキソニン。

一緒に処方されたテープかぶれだと思って発疹が出ても内服を続けていたら
40度の熱発、全身の発疹、顔面・粘膜等の浮腫、関節痛などが出現
緊急入院となりました。

急性腎不全も併発、かなり危険な状態です。

先生の告別式のお手伝いから連絡をもらってとんぼ返り。

一緒に過ごしていながら、父をこんな目に合わせてしまった自分を責めています。
発疹が出ていたのを気づいていたのに、見過ごしてしまいました。
近所の病院に行くという父を何としてでも止めて大きな病院に行かせるべきでした。


「お父さんこんなにしちゃってごめんね」、というと
「誰のせいでもないよ。お医者さんから薬をもらって飲んだだけ。お医者さんも良いと思ってやったことだから。」と。

毎日泣いて過ごしています。
昨日よりは今日、と少しずつですが良くなっているようです。

どうか、どうか、良くなりますように。
お父さん、ごめんなさい。
[PR]
by ayano-812 | 2007-06-20 20:07 | 日々の出来事

昨日

一番聞きたくない電話がかかってきました。

癌で闘病中の少林寺の先生が亡くなりました。

どこかで・・・まだ・・・大丈夫だと・・・高をくくっていた私でした。

会いに行けばよかった、連絡すればよかった。
自分の身辺が騒がしく、先生を思いやる気持ち、思い出す気持ちを忘れてしまっていました。
情けない・・・。

現実感がなく、泣く事も出来ません。

口が悪くて、でもそれは愛情のある口の悪さだから強烈に誰もを惹きつけて、
寂しがりやで、優しくて、
そして誰よりも、強い。
道場での姿は本当にステキでした。誰もが憧れました。

最後は本当に苦しまれたそうです。
でも、先生は戦い抜いて亡くなられました。

お別れは本当に辛いのですが、もう苦しくないのだと思うと少し心が慰められます。
お疲れ様でした。 
合掌
[PR]
by ayano-812 | 2007-06-13 10:58 | 日々の出来事

感謝。

ようやくまたカレンダーが一巡りして、入社記念日を迎えました。

昨年度も色々なことがあったな・・・。
訪問を通じていろいろな人と出会い、いろいろな経験をし、泣いて笑って
あっというまの一年。

私に関わって支えてくれた皆さん、本当にありがとうございます。
このブログに来てくださっている皆さんも私の大きな力となっています。
ありがとうございます。

昨日より今日、去年より今年、私はもっともっと努力していきます。
少しでも私に繋がる方々が笑顔でいられるお手伝いをしていきます。

これからも、色々なことがありますが、どうぞお付き合いください。

本当にありがとうございますm(_)m。
[PR]
by ayano-812 | 2007-06-10 21:49 | 訪問看護