<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お嬢さんを下さい

テレビドラマでよくある台詞ですが、当然私の実家にも彼が来て
「結婚させてください」という一幕がありました。

しかし!ここですんなりいかないのが我が家。

父「(驚きの余り)町内を一周してきていいかなぁ?」
私&彼「はぁ・・・」

結局一周せず、続いての質問
父「自分の娘ながら君が娘のどこを好きになったのかわからない」

お父さん、ひどいよ・・・と思った瞬間母が一言!

母「そうよ。こんな気が強くて気性の激しい子いないですよ。
 あなた(彼)みたいな穏やかで優しい人にはもっと良い人が居ると思うの。」

これは決して嫁にやるのが嫌なのではなく、おそらく本心・・・。

弟も「僕たち家族はKさん(彼)を思っていってるんです。本当に止めたほうが。。。」

あのねぇ・・・それはないんじゃないの?
彼も苦笑。そりゃ苦笑するしかないか。

しばらくして父が
「よし、こうしよう。君も断りずらいだろうから、よく考えて返事をFAXで送って下さいよ。
 そうすれば、断る気まずさも少ないから、はっきり断れるよね。」

すごく素敵なアイデアみたいに言うけど
全然ちっともすっかりまるっきり良いアイデアではないよー。

結局FAXは送らず(笑)彼がもう一度来て、結婚となりました。

私、そんなに素行が悪い覚えは無いんですけど。。。
確かに気は強い、気性は荒い。。。
自業自得!?
[PR]
by ayano-812 | 2008-08-20 11:37 | 日々の出来事

突然ですが

f0085959_18581891.jpg

8月8日に入籍しました。
相手は以前お付き合いをしていて
10年付き合って、別れた人です。
お互い別の人と付き合って、よりを戻しました。

昨年1月に辛い別れをして、
もう一人でいようと思った私に
彼は何も言わず一緒に居てくれました。
慰めるでもなく、ただ一緒に。
でも私と彼は遠距離恋愛なので
物理的には難しいんですけど。

仕事が大好きで辞めたくないという私に
彼は別居婚を提案してくれたので
入籍しても別々に暮らします。
離れていても迷いはない、
お互いそう思えたから
別々に暮らします。
穏やかで優しい彼に支えられ
これからの人生を
二人でゆっくり歩いていくつもりです。
お祝いに素敵なお花を教授から頂きました。
[PR]
by ayano-812 | 2008-08-16 18:58