<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そりゃあびっくりしますよね。

先日うちの会社に面談にきた方が
「管理者にも話を聞いてみたい」とのことで
急きょ面談に参加しました。

うちはステーションが数か所あるので、
入社希望の方の面接は人事担当の本社スタッフが行っています。

色々お話をするうちに
私の熱い思いが炸裂!!

訪問って本当に最高の仕事なんです。
迷っているなら絶対やった方がいいですよ。
もちろん良いことばかりではないけど、
それを上回るくらい素敵なことばかりです。

うちの会社には入れとは言わないけど
訪問看護のファンを増やしたいんです!!


身を乗り出して熱く語り続ける私に
人事担当は長い付き合いなので苦笑い。
面接に来た方は、うちの会社に入らなくてもいいという私の発言にびっくりしていました。

でも、いいんです。
もちろんうちの会社はとてもいい会社だし、
私のステーションはチームワークも、患者さんに対する姿勢もとってもいいです。
だからといって無理に入らなくてもいい。
訪問をどこかでしてもらえたら、
この喜びを味わってもらえたら、
訪問看護師の仲間として嬉しいです。

毎日の人の命の輝きや、大切さを感じて
感動することばかりの日々です。

この仕事についてよかった、毎日そう思っています。
[PR]
by ayano-812 | 2009-03-19 11:23 | 訪問看護

すっかり

ご無沙汰でした。

結婚式の準備、
そして念願の認定看護師の受験、
自宅の建て替えのための準備
などなどいろいろ忙しく・・・。


認定看護師の方は今月末に結果が出るみたいです。
どうなることやら。
受かるといいな~と思います。

結婚式は5月です。
今はドレス選びやら、進行を決めたりやらで
いままでお付き合いしてきた中で彼と一番会う回数が多い月でした。
式の準備でけんかになるカップルが多いって聞いてはいたけど
やっぱり些細なことにいらいらしますね。
(もともと気が短いのがさらに短くなって彼は大変だと思います・・・)

最近一番大変だったのは招待状の発送。
全部折って封筒に入れて、手紙も添えて・・・
彼が当直だったのでその分も引き受けて、腱鞘炎になりました・・・。

招待状を送ったら送ったで、親類から苦言を呈され・・・
親の名前で招待状を送らなかったことが失礼と判断されたようです。

でも、二人で親からの援助も受けず式を行うのに
なぜ、親の名前で出す必要があるのでしょうか?
しかも私たち34歳ですよ??
親の援助なんて受けたら恥ずかしい年じゃないですか。

自分たちの結婚式なのに色々な方面から横槍が入り、ちょっとげんなりしています。
[PR]
by ayano-812 | 2009-03-19 10:42 | 訪問看護