タグ:グルメ ( 9 ) タグの人気記事

サプライズ!

金曜日の夜は後輩のえりちゃんと一緒に自由が丘のおしゃれなカフェに。

最近は管理者の仕事が忙しく、なかなかえりちゃんと飲みにいけない日々。
えりちゃんは最近彼と別れたばかりで、辛そうだったのでなんとか仕事をやりくりし、
飲みに行くことにしました。

「お店は任せてください!たまにはいい所で飲みましょう!」とえりちゃん。
田舎者の私は彼女にお任せすることにしました。

行ったのは中国茶を出してくれるおしゃれなカフェ。
焼酎なども香りの良い中国茶で割ってくれます。

二人で飲み始めたその時、彼女の後ろに見たことのある顔が現れました。
営業のかっちゃんです(かっちゃんなんて普段は呼びませんが)。
あれ、すごい偶然だね。いや、そんな偶然はない。
かっちゃんはえりちゃんの隣に座りました。

もしかして・・・二人付き合ってんの~(@‐@)かなり動揺する私。
とりあえず話は飲んでから、ということでビールを注文し
乾杯をするときに二人が
「お誕生日おめでとうございま~す♪」

∑( ̄□ ̄)!!ええーっ!?
私誕生日8月だし。っていうか軽く1ヵ月過ぎてるし。

二人は私の仕事が落ち着くまで待って、サプライズパーティーを計画してくれていました。
「びっくりしました??」とえりちゃんとかっちゃん。

しましたよ。しますとも。

23時を過ぎたときにまた後ろに見たことのある顔が・・・しのでぃー!!!
そう、私の大好きな今までもたびたび登場の課長(現在は大出世し取締役に就任)
しのでぃーが後ろに。
たまたまかっちゃんと飲もうと思ったらみんなで飲んでるから来たのかと思ったら
最後のサプライズでした。

電気が消えて花火の乗ったケーキが登場。
ハッピーバースデーの歌でカフェの他のお客さんまでお祝いしてくれました。

「打ち合わせがあって遅くなってごめんね」と謝るしのでぃー。
いや、来るはずのない人が来てくれたのですから、謝ることはなにもありません。
しのでぃー、忙しい中ありがとう。

そのまま収まるわけもなく、次のバーへ。
みんなで飲み明かしました。

次の日朝日がまぶしい中、みんなで帰宅したのでした。

良い人たちに囲まれて、本当に幸せ者です。
えりちゃん、かっちゃん、しのでぃー、本当にありがとうございます。
人に恵まれて、もう少し管理者代行頑張れそうです。
[PR]
by ayano-812 | 2007-09-24 11:01 | 訪問看護

フィジカルアセスメント

研修会に土日で参加しました。
研修はとても楽しく、ためになる研修でした。

夜は友人と待ち合わせてアラビア料理を食べに。
f0085959_12244162.jpg

タジンという独特な形の鍋で煮込んだ料理。
アラビア料理はヨーグルトを使うらしく、
マトンとじゃがいものヨーグルト煮込みをご飯にかけて食べました。
味の感想は…世界は広い(笑)!
ベリーダンスのショーもあり楽しい時間でした。
f0085959_12244173.jpg

[PR]
by ayano-812 | 2007-08-20 12:24 | 日々の出来事

充電

今日は時々ブログにお邪魔しているはるるさんとランチをしました。

はるるさんお勧めのおいしいステーキ屋さん。
お肉が柔らかくて、とってもおいしかったです。
また、目の前でシェフが焼いてくれるのが良いんですよねー。

食事もさることながら、もっと満たされたのがはるるさんとの会話。

ブログを拝見しているためか、初対面なのに初対面な気がしませんでした。

非常にお仕事に熱心な方で、いつも影響を受けています。

お会いして、たくさんお話できて、時間があっという間でした。

はるるさんの美人っぷりにもびっくり。

包括のお仕事を生き生きとなさっているのが表情からも伝わってきました。

とっても楽しかった♪
心の充電完了!また明日からお仕事頑張ります!

はるるさん、今日は本当にありがとうございました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-25 21:26 | 日々の出来事

職場の仲間

PTのSさんと今日はお食事に。
目黒の自然食レストランでランチをしながら、職場のこと、自分たちのこと
たーくさんお話しました。

SさんはPTをしながら夜間は建築の勉強をしています。
PTとしてもプロ意識が強く、患者さんに対する態度も言葉遣いも丁寧で、
いつもステーション全体のことを考えてくれている素敵な女性です。

普段は学校が忙しくなかなか話す時間が取れないので
たまに会うとあっという間に時間が経ってしまいます。

同じ職場にこれほど自分を引っ張っていってくれる人がいると刺激になります。
お互いに自分を高めあえるような存在でありたいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-21 01:04 | 日々の出来事

冬至

明日は冬至です。
今日入浴介助の患者さんのお宅に行ったらゆず湯でした。

私が訪問したときしかお風呂に入らないので一日早いゆず湯となりました。

終わった後、お茶と一緒にかぼちゃを出してくれました。
私が訪問するからとわざわざことこと煮て待っていてくださったようです。

かぼちゃと小豆を煮込んだものです。
お汁粉にかぼちゃが入っている、といった感じでしょうか。
私の家は普通に煮物にするので、去年お邪魔したときはビックリしました。

でも今年は2回目、懐かしい味、になりました。

美味しいのですが難点はお椀に山盛り出してくださるのでおなかが苦しい、ということです・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-21 16:14 | 訪問看護

何故に・・・

相方よ、何ゆえに人生で初めての大掛かりな料理にオムライスを選ぶ?

そしてその理由が「(相方の)お母さんの得意料理だからできるようになりたい。」
意味が分からない。

以前に作った料理はベトナム風生春巻き。これは誰でもできますな。
巻くのにえらい時間がかかってしまったけど、はずれの無い料理でした。

今回のオムライスは・・・
とりあえず一人で頑張りたい、という相方の気持ちは分かるのですが
左利きで初めての料理、包丁使う姿すら怖い・・・。

お母さんが子供さんを見守るってこんな気持ちなんでしょうね。

ついつい口を出してしまう私。
無口になって料理を作る相方。静かだ・・・。

とてもオムレツを作る技量は無いので半熟の卵を上からのせてなんちゃってオムライスに。

でも、初めてにしてはよく出来たのではないでしょうか?

相方は写真撮影までする始末。よっぽど嬉しかったのね。

味もなかなかでした。

「次はもっと上手に!」と燃える相方ですが、他のものも学んで頂きたい。
料理が出来るっていいことですよね。
[PR]
by ayano-812 | 2006-11-19 22:22 | 日々の出来事

あぁ・・・

食欲の秋。
食べてしまうのは仕方ない。

でも、研修中で患者さんのお宅で頂く回数が減ったので、これを機に減量計画。

でも、昨日家に帰ったら北海道名物とうきびチョコが。
一個だけ、もう一個だけ・・・、・・・。

気がつくと空の袋が山になっており、結局全て食べきってしまいました。

今は弟用のもう一箱を狙っています( ̄ ゝ ̄)(笑)。

はまると食べ過ぎてしまうんですよね。
昨日患者さんのお宅で、せっかくどら焼きを辞退したのに、意味なしでした。

北海道名物でもうひとつ目が無いのが
六花亭の フリーズドライした苺をホワイトチョコレートでコーティングしたもの(名前ど忘れ)。

大学時代に北海道に彼氏がいる子がお土産にくれたときの衝撃といったら。
「なんじゃこりゃぁぁ。でもおいしいぃぃぃ。」(´ω`)。
デパートの物産展では必ずまとめ買いして、一日一箱と自分に言い聞かせています。
[PR]
by ayano-812 | 2006-09-16 09:50 | 雑感

食生活改善(相方)

相方から腹痛の訴えが続いており、
おそらく胆石だから病院に行くようにと相方専属看護師は言いました。

病院に行くと胆石疑い、CTと内服で1週間様子見。
(胆石との診断があたっていたため、相方珍しく尊敬のまなざし)

1週間後胆石ではなく、胆砂との診断。

現在食生活改善中です。

今日は自然食バイキング「はーべすと」に。
季節のお野菜をふんだんに使ったご飯はとてもおいしかったです。
品数もとても豊富でした。
相方はエリンギと小柱の炊き込みご飯がお気に入りでおかわりしていました。
私は厚揚げの味噌煮、里芋の素揚げ肉味噌掛けがお気に入りでした。

相方は病気の巣みたいな人なので、
おいしく食べて元気になれるなら、こんなに良いことはありませんね。
[PR]
by ayano-812 | 2006-09-03 22:00 | 日々の出来事

お誕生日会

昨日は麻布十番にあるHilltop casitaへ。

http://www.casita.jp/azabujubanw/

以前にもここでお誕生日を祝ったことがあります。

ここには相方と同じ名前のスタッフさんがいらっしゃいます。
同じ名前ですが、ハイパーイケメンのTakayukiさん、
それに比べて・・・触れないでおきましょうか(笑)。

お誕生日を祝う際に、Takayukiさんにお会いしたいとお伝えすると、
まもなく退職されるとのこと。
では、お疲れ様を言いに行こうと誕生祝を前倒しすることにしました。

casitaは本当にすごいレストランです。
おもてなしってこういうことなんだ、というのが実感できます。

誕生日ということが事前にスタッフの皆さんに伝わっており、会う人毎に
「Takayukiさんおめでとうございます」と笑顔でご挨拶してくださり、

お互いの誕生日、と一度だけメールしたのを憶えていてくださって、
シャンパンに「Happy Birthday Takayuki&Ayano」と入れて下さったり、

席に着くとスタッフ手書きのカードと、ナプキンに「Happy Birthday Ayano」と
刺繍がしてあり、「ぜひお持ち帰りください」と。

お金もあんまりない、庶民の私たちにも自分が特別だと思わせてくれるレストランです。

料理も自分でオリーブオイルとお塩を掛けてカルパッチョを作ったり、
お肉を麺つゆにつけて頂いたりと色々な食べ方でも楽しませてくれます。

圧巻は最上階のテラスで頂くデザート。
盛り合わせにして、チョコレートでお皿に名前を入れてあり、
テーブルにはバラの花びらを散らしてくれています。
前にはライトアップされた東京タワー。

また、Takayukiさんが来てくれて、名前入りのカプチーノをサーブしてくれます。

至れり尽くせりといった感じ。
たまにしか贅沢できないですけど、また行きたいと思わせてくれるお店です。

私から相方へのプレゼントはcasitaでの食事とシャツの生地。
オーダーメイドで自分の体形にあったシャツを着てもらおうという作戦です。
相方は首が太く、首にあわせて買うとシャツがぶかぶか
いい年なので、少し身の回りにも気を使ってもらわないと・・・。

で、相方からは何もなし(笑)。
プレゼントが決めれないとのことです。
毎年誕生日は来るんですからもう毎回いい加減にしてほしい・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2006-08-06 13:52 | 日々の出来事