タグ:恋愛 ( 11 ) タグの人気記事

お嬢さんを下さい

テレビドラマでよくある台詞ですが、当然私の実家にも彼が来て
「結婚させてください」という一幕がありました。

しかし!ここですんなりいかないのが我が家。

父「(驚きの余り)町内を一周してきていいかなぁ?」
私&彼「はぁ・・・」

結局一周せず、続いての質問
父「自分の娘ながら君が娘のどこを好きになったのかわからない」

お父さん、ひどいよ・・・と思った瞬間母が一言!

母「そうよ。こんな気が強くて気性の激しい子いないですよ。
 あなた(彼)みたいな穏やかで優しい人にはもっと良い人が居ると思うの。」

これは決して嫁にやるのが嫌なのではなく、おそらく本心・・・。

弟も「僕たち家族はKさん(彼)を思っていってるんです。本当に止めたほうが。。。」

あのねぇ・・・それはないんじゃないの?
彼も苦笑。そりゃ苦笑するしかないか。

しばらくして父が
「よし、こうしよう。君も断りずらいだろうから、よく考えて返事をFAXで送って下さいよ。
 そうすれば、断る気まずさも少ないから、はっきり断れるよね。」

すごく素敵なアイデアみたいに言うけど
全然ちっともすっかりまるっきり良いアイデアではないよー。

結局FAXは送らず(笑)彼がもう一度来て、結婚となりました。

私、そんなに素行が悪い覚えは無いんですけど。。。
確かに気は強い、気性は荒い。。。
自業自得!?
[PR]
by ayano-812 | 2008-08-20 11:37 | 日々の出来事

かわいそうな人ではありません。

OPCAで寝たきりのKさん。とても美人な方です。
ちょっとおとぼけのご主人が介護なさっています。
二人はとってもラブラブ。
ご主人はなんだかんだ言いながら、奥さんが大好き。
奥さんはご主人が来たときだけ目がぱっちり、笑顔きらきら☆。

今日はそのお宅私が訪問中に女性のお客さんがきました。
「誰だかわかる?」「わかんないのかしら。」

わかっていますよ、ちゃんと。心の声

「もう自分ではちょっとも動けないのね」

動けますよ。左手の指先が。それとお顔の筋肉。 再度心の声

「かわいそうにね・・・」

もう少しで怒り出しそうになってしまいました。


お客さんが帰った後、私はKさんとお話していました。
もちろんKさんはお話できませんが、豊かな表情と瞬きでお返事してくれます。
「一つ、どうしても言いたい事があります」

珍しくまじめな顔してどうしたの??という表情のKさん

「Kさんはかわいそうな人ではありません。」
そう告げる私に満面の笑みで答えたKさん。
すごくお互いの気持ちがわかりあえた気がしました。

彼女はもう自分の身体を思うように動かすことが出来ません。
お話しすることが出来ません。
身の回りの事は全て誰かの手を借りないと行えない状態です。
気管切開され、胃瘻、バルンカテーテルが挿入されています。

でも、彼女は不便ですが、不幸ではありません。
もちろん言葉に出来ないくらい辛い事がたくさんある事は私も承知しています。
でも、愛するご主人がいて、娘さん御夫婦やお孫さんに囲まれてお幸せに暮らしています。
彼女に関わるスタッフがみんな、彼女の事を大切に思っています。

私はむしろKさんに一生をかけて愛し合える人がいるなんて羨ましいといつも言っています。

幸せなKさんにかわいそう、なんて言ってほしくありません。

Kさんにもその気持ちが伝わったのだと思うと嬉しくなりました。
嬉しくなりすぎて帰り際のお別れが涙声になってしまいました。
[PR]
by ayano-812 | 2007-07-20 19:52 | 訪問看護

春うた

3月30日にNHKで放送された「春うた」

ミスチルが出るから見たい!
あ、レミオロメンもコブクロも!!
と、思って定時にあがると意気込んでいたのですが・・・帰れず・・・(涙)

ビデオに撮ろうかとも考えたのですが、見る時間がない。
いったい何本見ていないビデオテープがあるんだ??何を撮ったんだ??

で、泣く泣く諦めて、それっきりでした。

昨日家に帰って新聞を見たら深夜に再放送をする事が判明!
でも、次の日も祝日ですが仕事です・・・。
この年になると夜更かしはちょっと辛い。
どうしよっかなー、どうしよっかなー。

結局見ることに決めました。

2曲くらいずつだったけど、春のうたの数々に涙が出てしまいました。

なかでも一番泣けたのが「しるし」と「サクラ色」


素敵な曲だなーと改めて実感。
[PR]
by ayano-812 | 2007-05-03 15:14 | 日々の出来事

最後です。

相方が沼津に行く前に一度だけ会いたい、それが私の願いでした。

相方は承知してくれ、駅のホームで待つことに。
連絡が無いまま2時間。
寒い・・・
来てくれないのかな・・・

電話もメールも返事がありません。

不安ばかりが募り、泣きそうになるのを懸命にこらえていました。

ようやく電話が来たのが23時過ぎ。

「今どこ?」「駅のホーム」
「まだ待ってたのか・・・今川崎だけど待てる?」「待つよ」
「遅くなってごめんね」「もう来てくれないかと思った」
緊張が解けて我慢できずに泣き出してしまいました。

ようやく到着した相方。
少し痩せたみたい。引継ぎが大変そうです。

以前二人の中間の地点で待ち合わせして帰ったときのように
二人で一緒に帰りました。

彼が隣にいることがただ嬉しくて、でも手が届かない事が切なくて。。。

駅で降りて 体調がすぐれない相方のために用意したプレゼントを渡しました。
アレルギーの予防薬、マスク(業務用50枚入り1箱)、胃潰瘍の薬
吐気止め、抗生物質、胆石の薬・・・看護師まるだしですね。

それからマグカップ。相方には内緒だけどおそろいです。
「向こうで使うよ」と言ってくれました。

そしてバレンタインのプレゼント。
記憶に残る女になりたいと考えた私が送ったのは
相方の大好物、甲州名物栗せんべい。しかもお徳用特大袋!
相方「すげぇなぁ」と大喜び&大笑い。

最後に手紙。
今までの感謝の気持ちと、新天地での応援、そして今の思い・・・全て詰め込みました。
読んでくれたら良いな。

最後にお願いをしました。
「ぎゅってして。」
「泣かないって約束できるなら良いよ。」
「自信ない・・・いいや。」

それでもやっぱり、ぎゅってしてほしくて泣かない決心をしました。

久しぶりに彼に抱きしめてもらって、でも涙をこらえるので精一杯。

ずっと笑顔の私だけ覚えていて欲しいと改札を通るまで泣かずにがんばりました。

でも、改札を通ったら涙が止まりません。
見送る彼にぼろぼろ涙をこぼしながら笑顔で手を振る私。

さようなら、さようなら。
ありがとう、たくさん、たくさんありがとう。

元気でね。忘れないよ。

新しい彼女さんと幸せになってね。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-14 20:27 | 日々の出来事

どうしたらいいのでしょうか

先日相方からメールがありました。

そのメールの後電話で久しぶりにお話ししました。

沼津に転勤になったそうです。
19日から沼津でずっと働くそうです。

それまでに一度会いたいと言うと
「会うとあやのが辛くなるから、会わずに行くよ」

待っててもいい?と聞くと
「当分帰ってこないから閉経しちゃうよ?」(あんまりな答えに笑ってしまいましたが・・・)

遊びに行ってもいい?
「いや、それは勘弁して」

そうだよね、もう他の人が居るんだもんね・・・
もう告白したの?付き合ってるの??聞きたいことはたくさんあるけど
答えが怖くて聞けませんでした。
でも、もう終わりだということは良く分かっています。

別れても近くにいることが心の支えでした。
それが距離まで離れてしまうなんて・・・

どうしていいかわかりません。
辛いです。
気持ちも離れ、距離も離れ・・・こうして終わっていくのでしょうか。
[PR]
by ayano-812 | 2007-02-08 20:59 | 日々の出来事

センター試験

女々しいわたくしです。
もうしばらく相方との思い出話にお付き合いください。

何を隠そう、大学を卒業後、もう一回大学生になろうと浪人生だった私。
5年前センター試験を受験していました。

当日母に「財布は?」と聞かれ、「大丈夫!」と元気よく応えました。
乗り換えの駅までは定期があったのでそこまで行き、
乗り換えのために切符を買おうとすると・・・財布の中に1円も入っていません!!!

どうしよう、開いている銀行に行きましたが、その銀行のカードでないと使えない。
警察に行こうか、駅員さんに事情を話して借りようか・・・
ふと、当時働いていたクリニックを思い出し、鍵を開けて入り、
自分のロッカーに入っていた千円を持って無事に試験を受けることが出来ました。

念のため試験終了後にクリニックに電話をすると「セコムきたけど・・・○○さん入った?」と。
事情を話して平謝り。防犯装置を解除せずに鍵だけ開けて入ったため
不法侵入として通報されてしまったようです(笑)。

その日も雪が降っていて、仕事中の相方に事の顛末を電話で話すと
「たいへんだったね。お金ないし、雪だるまになっても困るから近くの駅で待ってて」
と言われ、コーヒーショップで相方を待ちました。

相方は私ののんきさと、無謀さと、思い込みの激しさに大笑いしながらも
明日も頑張れ、と慰めてくれました。

今日もセンター試験。私の住むところでは雪が舞いました。
あの日のことを思い出しました。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-21 00:35 | 雑感

独り言

忘れようと思うと色濃く立ち上る彼。
一緒に過ごした時間が私を苦しめる。

どこに行っても、何をしても彼との記憶が纏わり付いて離れない。

今、何してるの?どこにいるの?何を考えているの?

でも、それと同時に辛い記憶が薄れていく。
人は辛いことを忘れるようにできているのかなぁ。
彼を忘れてしまうのは嫌だなぁ。

最後の冷たい彼を思い出さないように、私が私を労わっているのだと思う。
もう、名前で呼んでくれなかった。
「そっち」というよそよそしい言葉。心が凍る気がした。

不安と彼を失う怖さと、辛さで震える私に冷たく「手、震えてるよ」と言った彼。

もう好きじゃなくなるとこんなに冷たくなれるんだ。

泣きたい。心が風を受けてぐらぐらとしている。
誰かに寄りかかりたい。

でも、一人でしか、乗り越えることは出来ない。

ようやく笑えるようになった。
泣かないで過ごせるようになった。

忙しく日々を送り、時間が解決してくれるのを待つしかない。

そのうち心から笑える日が来て、今の自分を懐かしく振り返る日が来る。きっと来る。

だから、辛くても笑え、自分!!
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-14 17:31 | 雑感

邦子ママ

元相方のお母さんです。

元相方は男2人兄弟なので、お母さんは私のことをとってもかわいがってくれました。
お母さんとは食事に行ったり、岩盤浴に行ったり、と結構一緒に出かけていました。

今までの相方の彼女とはお出かけすることすらしなかったそうです。
実の娘のようにかわいがってもらって、大好きなお母さんです。

別れる時にお母さんにお別れを言わせてほしいと言ったら
元相方は「それは勘弁してほしい」と言いました。
お母さんの気持ちを思いやってのことだと思い、それ以上は何も言いませんでした。

でも、今回の別れに関しては相方の意見ばかりが押し通されています。
自分が悪者になりたくない相方の気持ちはわかりますが、ひどすぎます。
私はどうしてもお世話になったお母さんにお礼が言いたくて今日電話しました。

「相方とお別れすることになったので、お礼が言いたくて」と言うとお母さんは絶句。
その後泣き出してしまいました。

「いつ、結婚の報告に来てくれるか、本当の娘になる日が来るかと待っていたのに・・・。」
私も泣いてしまい、何も言えませんでした。

「また、時々電話頂戴ね。きっとよ。」
「また電話しますね。お母さん、泣かないでください。」

そういってお別れしました。

お母さん、私も本当のお母さんになる日を楽しみにしていました。
相方よりむしろお母さんのほうが好きだったかも(笑)
でも、それはもうできません。
お母さん、ごめんなさい。本当にありがとうございました。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-12 17:03 | 日々の出来事

またいつか会いましょう。

昨日、相方に指輪を返しました。

「もし、戻ってくれたら、この女を選んで良かったと一生思わせるような人間になるから」
と必死の思いで頭を下げました。

でも返ってきた返事は「ごめん。嫌いになりたくない。だからわかってほしい。」

緊張と彼を失う怖さで私は震えが止まりませんでした。

でも、決心しました。
もう引きずっていても先は無い。
今は難しいけど、友達としてまた会える日が来るに違いない。

だから、そのときまでさようなら。

その思いを込めて指輪を返しました。

昨日、眠れずに夜を過ごしました。
今はまだ辛いけど、でもきっと心から笑える日が来ることを信じています。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-11 09:18 | 日々の出来事

見苦しい私です。

コメントを下さった皆様、ありがとうございます。

潔く諦めようと思いつつ全然潔くない私です。

メールをしてみたり、電話をしてみたり・・・
ほとんどお返事はありませんが。

それでも時々来るメールにすがりつくような気持ちです。

迷惑にならないように世間話を入れ、自分の近況をちょこっとだけ報告し、
相方の体調と仕事の心配をするメールを送る、そんな情けない状態です。

今日、用事があって会うことになりました。

付き合ってた頃と変わらない話をして、食事をして。
(私は今食事が取れない状態なのでお茶だけでしたが)

送ってもらう車の中で私は相方についに言ってしまいました。
「良い彼女になるから、努力するから、もう一回だけチャンスをくれない?」
相方の返事はありませんでした。

ただ、黙って涙を拭いてくれました。

そして「一人でゆっくり考えたい」と言われました。

私が何かしたわけではないから、良い彼女になる努力をしても戻ってくるわけがありません。

「彼女とはうまくいきそう?」
「まだわからないよ」
「でも、うまくいくと良いね。戻ってほしいけど、幸せになってほしいとも思ってるんだよ」

変だけどこれが本心です。
戻ってきてくれたら嬉しいけど、相方には好きな人と幸せになってほしい。

二つの気持ちで揺れています。

一緒にいたときは泣いてしまったし、戻りたいという思いが先行してしまいましたが
家に帰ってからはずいぶん落ち着きました。
返事がないことが返事だと分かったから。
戻ってきてくれても、きっともううまくはいかないでしょう。
相方の幸せを祈るべきだと思い始めています。
もう連絡を取るのを止めようと思います。

きっと少しずつ立ち直っているのでしょうね。

皆さんの励ましのお言葉のおかげです。
辛い時に支えてくださる皆さんに心から感謝しています。
本当にありがとうございます。

これからもこんな私ですがよろしくお願いいたします。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-06 22:51 | 日々の出来事