タグ:日記 ( 61 ) タグの人気記事

久しぶりの休日

復帰したけど、
やっぱり「茨の道」でした。

思うように動けないし、
今のステーションは人間関係が・・・。

みんなの気持ちがばらばらで、
泣いている人も居ます。


でも、きっと頑張っていれば大丈夫、って思っています。
バカみたいだけど、信じています。

でもね、やっぱり無理していたみたいです。
お休み中は夫と久しぶりに会えたこともあり、
愚痴こそ言わないものの、飲んでばかり。

夫は日頃ご飯を家で食べないので、
久しぶりに会って私が作ると食べ過ぎてしまうようで、
この3日間で2kgも増えています。

ご飯を食べて、お酒を飲んで、
お昼は散歩。

こんな生活もいいものです。

戦う力を充電しないと、ですね。
[PR]
by ayano-812 | 2010-05-04 01:49 | 訪問看護

明けましておめでとうございます。

初詣に行ってきました。
私、今年本厄なんです。
女性の30代のうち6年間が厄年って一体・・・。
厄年祭りですよ・・・。

1日に近くの天満宮で厄払い。
ここの天満宮の威力はすごいんです!
初めてお参りに行った年に大学合格、
翌年に弟の合格をお願いしたら弟も大学合格、
その後も毎年、毎年お参りし、
毎年素敵で平穏無事に過ごさせてもらっています。
もう他のところにお参りには行けません(笑)。

いい一年になりますように。

ここにきてくださる皆様にとっても素敵な一年になりますように。

そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ayano-812 | 2010-01-02 23:36 | 日々の出来事

すっかり

ご無沙汰でした。

結婚式の準備、
そして念願の認定看護師の受験、
自宅の建て替えのための準備
などなどいろいろ忙しく・・・。


認定看護師の方は今月末に結果が出るみたいです。
どうなることやら。
受かるといいな~と思います。

結婚式は5月です。
今はドレス選びやら、進行を決めたりやらで
いままでお付き合いしてきた中で彼と一番会う回数が多い月でした。
式の準備でけんかになるカップルが多いって聞いてはいたけど
やっぱり些細なことにいらいらしますね。
(もともと気が短いのがさらに短くなって彼は大変だと思います・・・)

最近一番大変だったのは招待状の発送。
全部折って封筒に入れて、手紙も添えて・・・
彼が当直だったのでその分も引き受けて、腱鞘炎になりました・・・。

招待状を送ったら送ったで、親類から苦言を呈され・・・
親の名前で招待状を送らなかったことが失礼と判断されたようです。

でも、二人で親からの援助も受けず式を行うのに
なぜ、親の名前で出す必要があるのでしょうか?
しかも私たち34歳ですよ??
親の援助なんて受けたら恥ずかしい年じゃないですか。

自分たちの結婚式なのに色々な方面から横槍が入り、ちょっとげんなりしています。
[PR]
by ayano-812 | 2009-03-19 10:42 | 訪問看護

お嬢さんを下さい

テレビドラマでよくある台詞ですが、当然私の実家にも彼が来て
「結婚させてください」という一幕がありました。

しかし!ここですんなりいかないのが我が家。

父「(驚きの余り)町内を一周してきていいかなぁ?」
私&彼「はぁ・・・」

結局一周せず、続いての質問
父「自分の娘ながら君が娘のどこを好きになったのかわからない」

お父さん、ひどいよ・・・と思った瞬間母が一言!

母「そうよ。こんな気が強くて気性の激しい子いないですよ。
 あなた(彼)みたいな穏やかで優しい人にはもっと良い人が居ると思うの。」

これは決して嫁にやるのが嫌なのではなく、おそらく本心・・・。

弟も「僕たち家族はKさん(彼)を思っていってるんです。本当に止めたほうが。。。」

あのねぇ・・・それはないんじゃないの?
彼も苦笑。そりゃ苦笑するしかないか。

しばらくして父が
「よし、こうしよう。君も断りずらいだろうから、よく考えて返事をFAXで送って下さいよ。
 そうすれば、断る気まずさも少ないから、はっきり断れるよね。」

すごく素敵なアイデアみたいに言うけど
全然ちっともすっかりまるっきり良いアイデアではないよー。

結局FAXは送らず(笑)彼がもう一度来て、結婚となりました。

私、そんなに素行が悪い覚えは無いんですけど。。。
確かに気は強い、気性は荒い。。。
自業自得!?
[PR]
by ayano-812 | 2008-08-20 11:37 | 日々の出来事

病欠

先週は体調不良で点滴を打ちながら仕事をしていました。

結局頑張ってきたのにダウンし仕事をお休みすることに。
2年位前に病欠したのが最後、
何とか病欠だけは避けたいと思っていたのにふがいない。

患者さんに「お大事に」って言葉を掛けていただきました。
本末転倒です・・・。

もうすっかり復活しました!
健康管理は大事ですね~。
[PR]
by ayano-812 | 2008-06-14 08:53 | 訪問看護

5年目

今日でお仕事も5年目を迎えました。
長いようであっという間でした。

訪問看護と出会えて本当に良かった。
患者さん、ご家族の方と出会えて本当に良かった。
訪問看護を通じて多くの人と出会い、色々な思いがあり、
泣いたり笑ったり、悔しがったり、怒ったり・・・
1日1日の全てが私を成長させてくれている、
それを忘れずにまた明日から丁寧に毎日を過ごしたいと思います。

ここにいらしてくれる皆さんにも出会えてよかったです。
本当にありがとうございます。
[PR]
by ayano-812 | 2008-06-01 21:02 | 訪問看護

誰でしょう?

先週水曜日からの声嗄れ。
嗄声とも言いますね。

電話をしてもわからない。
マスクをしているので声をかけてもわからない。
大きな声が出ないので話しかけても伝わらない。


このまま戻らずニューハーフ声で生活する事になったらどうしましょ。
セクシーと言われますがまったくうれしくありません・・・。
[PR]
by ayano-812 | 2008-05-20 12:17 | 訪問看護

パリ&アントワープの旅

f0085959_05556.jpg

エッフェル塔です。

パリでは凱旋門、ルーブル美術館、オルセー美術館
そしてソルボンヌ大学内の医療博物館にも行きました。
医療博物館、目立たないけどお勧めです!

初めての一人旅、どきどきでしたが、なんとかなりました。

物価がとにかく高いので、昼食はいつも屋台のクレープやサンドイッチ。
それを芝生の上に座り、青空を眺めながら食べていました。

f0085959_055523.jpg

こちらは第二の故郷、と勝手に呼んでいるアントワープの市庁舎前です。
パリから特急タリス号で約2時間。

アントワープではベルギー人の友人と20キロも自転車をこいで
途中でクリークビール(チェリービール)の醸造所で一杯。
仕事より自転車こぐ距離が長かったかも(笑)
王室の温室がこの時期だけ国民に解放されていました。
つつじが花盛り。外国にもつつじってあるんですねぇ。

仕事の夢を久しぶりに見ずに眠りました。ワーカホリックなのかしら!?
[PR]
by ayano-812 | 2008-05-18 00:55 | 日々の出来事

最近の事

最近、ラッキーと思える事が色々ありました。

なんでもないことだけど、ちょっとご報告。

①友人がGWにパリで挙式をする事になり、参加困難と思われていましたが
 スタッフの協力で参加可能になりました。
 でも、この時期チケットが取れないと泣いていたら、チケット取れました!
 なので行ってきます♪

②最近本社と話していて、取締役しのでぃーから
 今、うちのステーションが一番まとまっていて、ピカイチだと言われました。
 今までまとまりがない、としか言われた事がなかったので嬉しい!

③だめもとでお願いしたらBUMP OF CHICKENのライブチケットが入手できました!
 ただ、念のためあちこちにお願いしていたので、2枚ダブってしまいました。
 ほしい方にお譲りしたい、と思いますが嬉しい悲鳴です。

なんだかとってもいい気分。ついてる、ついてる!
[PR]
by ayano-812 | 2008-04-14 14:35 | 日々の出来事

ちょっとだけ

気持ちを切り替えて 前に進むことにしました。

管理者代行の代行をはずしてみます。

4/1~正式に管理者になります。

スタッフのみんなのために、何ができるかわからないけど
みんなが笑顔で長く働けるステーションを作ります。

金曜日はナースチーム6人全員で
Nさんの家で飲み会。
大学院でがん看護を学ぶことになったYさんと
ご主人の仕事の都合でアメリカに行くことになったNさんの送別会です。

今までのうちのステーションの歴史の中で、こんなことはありませんでした。

最強のステーションになったね、とみんなで自画自賛(笑)

こんないいステーションになったのはみんなのおかげです。

みんな、本当にありがとう。

NさんもYさんもずっと居てくれたらいいのに・・・。
でも、二人の人生の新しい門出、お別れまであと少し、一緒にがんばりましょう。
[PR]
by ayano-812 | 2008-03-30 00:08 | 訪問看護