タグ:訪問看護 ( 102 ) タグの人気記事

頑張りましたね。

今日1時50分。
ターミナルで訪問に入っていたOさんが亡くなられました。

昨日お見舞いに行こうと思っていたのですが、結局行けず、
お別れとなってしまいました。

在宅で1週間持てば良いと言われ、退院。
その後は奥様の献身的な介護と、ご本人の家が一番という気持ちが重なり
途中1週間程度の入院はありましたが
亡くなるぎりぎりまで約2ヶ月在宅でお過ごしでした。

私はその本当に最後の最後に訪問が増回となったので
一緒に過ごした時期はわずかなものでした。

でも、Oさんから多くの事を教えていただいた気がします。

私と殆ど変わらない年齢。
幼い娘さんたちと奥さんを残して心残りは色々あると思います。
それを考えるとやりきれない気持ちになります。

だから、最後まで在宅にこだわり、お家で過ごされたのでしょう。

最後まで戦う姿を娘さんたちは心に刻んだと思います。
本当にお疲れ様でした。
Oさん、ゆっくり休んでくださいね。


むかし、相方に言われました。
「人生の最後のページにayanoの名前が残るんだね、いい仕事だね」
誰かが亡くなられるたびにこの言葉を思い出します。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-26 14:19 | 訪問看護

Kくん

先週から一人で訪問に入っている9歳の男の子。

目がパッチリしていて表情が豊かでとってもかわいいです。

今日は妹さんのお友達が来て嬉しくってリハビリになりませんでした。

ようやく笑顔が多く見られるようになって、嬉しいです。

もっと上手に集中と遊びを組み合わせてできるといいのですが、
それはこれから研究していきたいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-25 18:09 | 訪問看護

職場の仲間

PTのSさんと今日はお食事に。
目黒の自然食レストランでランチをしながら、職場のこと、自分たちのこと
たーくさんお話しました。

SさんはPTをしながら夜間は建築の勉強をしています。
PTとしてもプロ意識が強く、患者さんに対する態度も言葉遣いも丁寧で、
いつもステーション全体のことを考えてくれている素敵な女性です。

普段は学校が忙しくなかなか話す時間が取れないので
たまに会うとあっという間に時間が経ってしまいます。

同じ職場にこれほど自分を引っ張っていってくれる人がいると刺激になります。
お互いに自分を高めあえるような存在でありたいと思います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-21 01:04 | 日々の出来事

○○さんに来てもらいたい。

今日、1月2日に臨時で訪問したターミナルの36歳の患者さんに訪問しました。
今日からは定期訪問です。
増回の希望があって、私が訪問することになりました。

2日にお会いした時より明らかに痩せています。食事が殆ど摂れていないようです。
呼吸も苦しそうで、痛みも強くなっているとのこと。
そして驚いたのがウロバックが血尿で真っ赤でした。

ご本人はとにかく排便のコントロールを希望。
排便がないということは、自分が間もないこと、と思っていらっしゃるようです。

ゆっくり、HOTの流量を調節しながら、排便コントロール。
訪問時間を気にしているOさん。
「今日は時間は気にしないでください。それより楽にお通じ出しましょう。」

全ての処置が終わって、Oさんの表情が落ち着いてきました。
「少しお腹が空いてきた気がする。それに楽になった。」

するとOさんのお母さんが部屋に入ってきて
「来週から看護師さんの時間変更してくれません?別の治療をお願いしているから。」
???
どうやら民間療法の先生が来てくれているようです。
それ自体は否定しないのですが、先輩が退職し、増回もぎりぎりのラインでの訪問。
時間の変更はスケジュール的に無理です。
他のスタッフもスケジュールがいっぱいです。
他のステーションに協力してもらう以外に対応できません。

するとOさんが「先生の時間を変えてもらって。○○(私)さんに来てもらいたい。」

お母さんは折れてくれました。あんまり乗り気ではなかったのですが・・・。

まだ2回しかお会いしていませんが、私で良いと言って下さったこと、感謝です。
来週からも一生懸命頑張ります!
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-18 23:02 | 訪問看護

育ちましたか?

今日、入社当時からずっと教育担当をしてくださった先輩が退職されました。

プライベートでも、仕事でも大変お世話になった先輩です。

先輩がいなかったら今の私はありません。

最後にお花を渡す係を指名され、我慢していたのですが涙が出てしまいました。

先輩の足元にも及びませんが、少しは育ちましたか?
先輩が後を任せてくれるほどにまだ育っていないのですが・・・。
でも、先輩に一歩でも近づけるように頑張りたいと思います。

本当に本当に感謝の気持ちで一杯です。
今までありがとうございました。お疲れ様でした。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-15 18:36 | 訪問看護

小児研修

今日は全国訪問看護事業協会の小児訪問看護研修へ。

来週から9歳の男の子の訪問が始まります。
来週月曜日に大好きな先輩が退職してしまい、その後を引き継ぎます。

高齢の方ばかりが対象なので、小児は久しぶりでどきどきしています。
そのため、と思って研修に参加しました。

いよいよ先輩が退職、不安が募ります。
置いていかないでほしいと心から思いますが、頑張るしかないですね。

Kくんと仲良くできるかな??
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-13 22:18 | 訪問看護

見えるかな?

f0085959_18371537.jpg

携帯で撮ったので横向きですみません。
患者さんのお宅から見事な深谷葱を頂きました。
あまりにも大きいので背負って帰る事に…。
新年早々都会の真ん中を葱を担いで自転車で爆走する男にふられた厄年女32歳…(笑)
ステーション内大爆笑でした。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-05 18:37 | 訪問看護

初仕事

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は初仕事でした。
朝の9時から夕方6時までステーションに戻れない日でした。
お昼も食べられないと思っていましたが、何とか食べれました。

今日は1件だけ代行の方がいました。
初対面でいきなり1人・・・患者さんもご家族も不安でしょうね、私も不安です。

私とほとんど違わない年齢ながら間もなく命が終わろうとしている方です。
依頼があった時、私は即座に管理者に言いました。
「受けましょう。最後を望むように過ごせるお手伝いをしましょう。
そのためにはステーションに泊まる事になっても構いません。」

ご自宅での生活が良かったのか、1週間持てば良いと言われていたのですが
現在2ヶ月目に入っています。

色々お話して下さって、私も徐々にリラックス。
さすがに注射のときは不安が強く、ちょっと無口な私でしたが・・・。

そろそろ帰る時間となったときに患者さんから一言。

「なんかさぁ、担当さんじゃない人が来るから、最初は嫌だったんだよね
  でもさ、心のケアをされた気がする。良かったらまた来て下さい」

新年最高のプレゼント!
初めてでどうしていいか分からない、もたもたした使えない看護師の私に
こんな言葉が頂けるなんて!

心のケア、ターミナルの方にできる一番大切なこと。
少しでもそう思って頂けたなら幸せです。

ありがとうございました。また伺います。
[PR]
by ayano-812 | 2007-01-02 18:28 | 訪問看護

ぐだぐだでした

29日は今年最後のお仕事。

終わってから納会がありました。

ステーションが宴会場と化し、飲む、飲む、飲む・・・。

そして私はダウンしました。
遠くで先輩たちの話し声
「○○さん(私)は何もできないところから良く頑張ったよねー」
「言った事をまるごと吸収したのは○○さんだけだった」

お、嬉しい。初めて誉められた気がします。しかしお礼を言う元気もなく夢の中へ・・・。
夢だったのかしら???

ぐだぐだの私が夜中に目覚めると魚河岸のマグロのようにみんな撃沈・・・。

翌日まだお酒が残ってぼーっとする中みんなで帰宅したのでした。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-30 18:15 | 訪問看護

事務仕事嫌い

まー、毎日毎日遅くまで残ってもちっとも減らない事務仕事。
特に月末は報告書があるので更に大変です。

みんなお互いに「今日は残る?」「何時までやる?」なんて
腹の探り合いと牽制を行いながらお仕事しています。

私の目標は29日の最終営業日までに報告書を終わらせる、です。

そんなことできるわけないって・・・。

その分訪問回るから、誰か事務仕事してください・・・。
と、訪問大好きの私は思うのです。
[PR]
by ayano-812 | 2006-12-27 19:48 | 訪問看護