人気ブログランキング |

タグ:研修 ( 29 ) タグの人気記事

実習楽しいです!

1月6日から訪問看護ステーションで実習が始まりました。

私がお邪魔しているステーションは
みなさんとても良い方ばかり。
最初はめちゃめちゃ緊張していましたが、
みなさんが優しくてほっとしました。

自分のもともといたステーションでは
見たことのない症例が多く、
大変勉強になっています。

療養通所介護も併設されており、
そこの見学もさせていただきました。
機械浴の介助もさせてもらい、久しぶりに患者さんに触れました。

同行もたくさんさせていただいています。
同行すると、また働いて自分の患者さんと接したいなーとうずうずします。

これからあと5週間あります。
認定看護師としての研修というところでは
まだ何もできていません。

自分の立ち位置がよくわからず、
役に立てていないという思いでちょっと辛い日もあります。

ステーションの方にご迷惑をおかけすることも多いかもしれませんが
頑張りたいと思います。
by ayano-812 | 2010-01-11 15:59 | 訪問看護

冬休みです。

今週の月曜日に学科テストがありました。

グループワークの発表が盛りだくさんで、
勉強する時間があまりとれず、
久しぶりに土、日は朝から机に向かいました。

日曜日の夜、どうしても予定の範囲まで終わらず
久しぶりに半分徹夜状態・・・。

ちょこっとずつ勉強していたのが功を奏したのか
おかげで無事にクリアしました。
来月から実習に行けます。

今日から冬休みですが、
課題もあり、実習準備もいろいろしたいので
ちょっとゆっくり休んだら頑張ろうと思います。
by ayano-812 | 2009-12-19 23:05 | 訪問看護

3日間

11月24~26日まで
「テルモプラネックス」で研修がありました。

腹膜透析、持続皮下注射、静脈注射、中心静脈栄養の
実技演習を行いました。

学生時代に戻ったようでした。
人に見られていると、いつもの手技でも緊張しますね。

清潔・不潔の概念も久しぶりに見直すことができました。
(看護での清潔・不潔というのはふだんのきれい・汚いとは違いますので)

テルモプラネックスの設備はとてもすばらしく、
研修できてとてもよかったです。
by ayano-812 | 2009-11-28 00:33 | 訪問看護

認定看護師の授業が始まりました。

10月から認定看護師の教育課程が始まりました。

手術看護、透析看護の方と一緒に共通科目を勉強しました。
グループワークと課題が各科目ごとにありました。

今日で共通科目が終了し、来週からは専門科目に入ります。

これからますます大変との噂ですが、
頑張りたいと思います。

学ぶことが多く、充実しています。

人見知りなので、打ち解けるまで時間がかかるタイプなので、
これからまた少しずつみんなと仲良くなれたらと思います。
by ayano-812 | 2009-10-31 01:17 | 訪問看護

フィジカルアセスメント

研修会に土日で参加しました。
研修はとても楽しく、ためになる研修でした。

夜は友人と待ち合わせてアラビア料理を食べに。
f0085959_12244162.jpg

タジンという独特な形の鍋で煮込んだ料理。
アラビア料理はヨーグルトを使うらしく、
マトンとじゃがいものヨーグルト煮込みをご飯にかけて食べました。
味の感想は…世界は広い(笑)!
ベリーダンスのショーもあり楽しい時間でした。
f0085959_12244173.jpg

by ayano-812 | 2007-08-20 12:24 | 日々の出来事

研修生、卒業

ようやく昨日研修生が卒業しました。

初めての指導。
指導して突きつけられる自分の知識のなさ、底の浅さ。

自分のなかの看護観や患者さんへの思いを改めて見つめなおす時間。

指導して思ったのは訪問看護が大好きだということ。
そして、大好きだと思ってくれる仲間を増やしたいということ。

彼女は本当に良く頑張ってくれました。
彼女の頑張りに引っ張られて、私も頑張れました。

何も分からなかったあの頃を思い出しました。
今もそんなに変わったわけではないけれど、
それでも昨日より今日、今日より明日、と少しずつ成長した気がします。

研修生のYさん、研修の機会を与えてくれたしのでぃー、
色々支えてくれたステーションの皆さん、本当にありがとうございます。

研修生のYさんより私の方が10倍くらい成長した気がします。

もっといい自分に、もっといい看護師に。
ありがとうございますの心と笑顔を忘れずに
毎日進んで行けたら。

そう思います。
by ayano-812 | 2007-05-12 13:55 | 訪問看護

怒られました・・・。

先週お預かりしている研修生が働くステーションの管理者と、取締役?の人と
研修の進捗状況について話し合いがありました。

頑張って立てた看護計画、アセスメントシート、
1週目、2週目、3週目と回を追うごとにどんどん良くなっている計画。

「これだけ頑張っているんですよ~」と管理者に見せたら
一読した後、無言で首を振って私に計画を付き返しました。

「こんなんじゃだめです。」

はぁ???
私の頭の中の線が3本ほどぶち切れました。

私「何が望みなんですか?」
管理者「さぁ?」
私「どうすればいいのか言ってください」
管理者「こんなんじゃだめです」

だ~か~ら~

思わず声を荒げる私。静止する当社の課長しのでぃー。

なんで、なんで、こんなに頑張っているのに少しの進歩も認められないなんて!
ひどすぎる!

話し合いが終わった後、しのでぃーが私を外に連れ出し
「あんな言い方するなんて○○さんらしくありません。
言い方は優しくても言葉がとげとげしい。
もっと今までいろんな人とうまくやってきたじゃないですか」

そんな事言われても・・・納得行かない。
ただ、向こうの管理者は気に入らないから辞めさせたいだけ。
少しの進歩も認めず、さらにどうしてほしいのかも言ってくれない。
こんなに頑張っているのに!!

わかってくれないしのでぃーにも腹が立って、道端で涙ぐんでしまいました。

研修生なんて引き受けるんじゃなかった・・・。

でも、しのでぃーの忠告に頭が冷えたのも事実です。
苦言を呈してくれる仲間がいることは本当にありがたいことです。

後日、心配したしのでぃーが私の所に来てくれました。
あの管理者は変わらない、だから、研修生がどこにいっても困らないだけの力をつけることを
目標にして、それでよしとお互い思いましょう、という結論になりました。

それから2日後。
取締役から連絡があり、
研修生が泣いているとのお話でした。

とってもよく面倒を見てもらって、自分も成長できたと泣いていると。
本当にありがとうとの連絡でした。

前言撤回。研修して良かった。私自身も成長している気がします。

しのでぃー、研修生のYさん、ありがとうございます。
by ayano-812 | 2007-04-29 22:17 | 訪問看護

指導経過

火曜日から研修に来ているYさん。
自分もステーションで訪問の業務があるので、
火曜日と金曜日の週2回の研修です。

同行しているとYさんがぽつりと一言。
「何度もやめようと思ったけど、今日一緒に回ってやっぱり訪問楽しいなって思いました」
良かったー。

訪問が好きなら研修も、勉強も頑張れます。
でも、嫌なことは頑張れない。
しのでぃーも私もそれが研修を行ううえで一番の心配事でした。

指導をしたことのない新米指導者の私がとった荒業。
それはカルテを見せない。
意地悪ではありません。
指示書のみ見てもらって、私の記録や看護計画に振り回されず、
自分の見たもの、感じたことを元に看護計画を立ててもらうことにしました。

これが良いのか悪いのか、私にはわかりません。
でも、事前の情報が目を曇らせることもあります。
だから、カルテなし、という荒業を使うことにしました。

Yさんの所属するステーションの管理者さんは、
「何にも出来ない。患者さんも見れない。必要なことも見てこない。計画も立てれない。
とにかくだめなんです。」と。

しかし、彼女の立てた計画は・・・私が見る限り間違っていません。
もちろん足りない所はありますが、それは勉強すればできること。
私が伝えればできること。
だめな人なんていません。

「どうすればいいのか、どうしたらいいのか、誰も教えてくれなかったんです。」とYさん。
それではできないのは当たり前です。
Yさん、大丈夫。
時間をかけて、ゆっくり考えて、一緒に頑張りましょう。
by ayano-812 | 2007-04-14 21:21 | 訪問看護

今日は研修

今日はアウトホスピタルケア研究会
呼吸器のフィジカルアセスメント研修でした。

ちょっとお値段は張りますが、勉強したいと社長を説得。
半額負担してくれることになりました。ありがとう、社長。

フィジカルアセスメントは訪問には非常に重要です。
特に呼吸器・循環器は欠かすことの出来ないものです。

訪問看護師が多いと思いきや、看護学校の先生が多かったのには驚き。
始まったばっかりの領域なので、先生方も勉強されているのですね。

ラング君やフィジコちゃんを使った呼吸音の聴診はとってもためになりました。

明日も頑張ります。


って、なんでこんなに勉強しているか、最近ブログをあまり更新しないのか、その理由は・・・

実は外部のステーションから
「何も出来ない看護師がいて困っている。鍛えなおしてほしい」と依頼があり、
研修指導を私が担当することになってしまったのです。

研修なんてとんでもない、指導なんてとんでもない。
どう考えても相手の看護師のほうがキャリアが上です。

でも、課長のしのでぃーが
「最初の何も出来なかった頃から、苦労して苦労してやってきたじゃないですか。
出来ない人の気持ちが誰よりもわかって、
訪問という点に関して、伝えられるのは○○さんだけです。
訪問看護の楽しさを伝えてあげて下さい」
と言ってくれました。

このステーションで一番長い看護師になってしまいました。
そろそろ先輩方から頂いたものを下の世代に伝える時期なのかもしれません。
自分の勉強にもなると思い、受けることにしました。

来週から研修受け入れスタートです。
by ayano-812 | 2007-04-08 00:05 | 訪問看護

仲間が減ります・・・。

今日研修で出来た友達とランチを取りました。

彼女は近隣のステーションで働いているので、時々訪問途中で落ちあってランチします。

ステーション内の問題で退職する事になったと。
もとの病院に戻るそうです。

残念です。
訪問看護師の人数自体も厳しいから減ってしまうことが残念、
それ以上に研修で得た友達が訪問から去ってしまう事が残念です。

彼女は訪問が大好きでした。こんな事で辞めて訪問から遠ざかってしまうなんて・・・。

でも、新しい旅立ち、きっとまた訪問に帰ってきてくれる事を信じて見送ります。
by ayano-812 | 2007-03-26 18:38 | 訪問看護